「韓国に帰りたい」 NZの韓国人女性5人が風俗店利用客にSOS(朝鮮日報)
Claims over migrant sex workers(Newzealand Herald/英語)
 日刊紙ニュージーランド・ヘラルドが8日付で報じたところによると、オークランドのある風俗店を訪れた男性は、韓国人女性から「助けてください。韓国に帰りたいです」という韓国語のメモを渡された。

 男性によると、女性はほかの韓国人女性4人も一緒にマンションに閉じ込められており、監視なしではどこにも行けない状態だと話したという。男性は今月6日夜、これを現地警察に通報したが、警察は捜査を開始するには証拠が不十分だとの立場とされる。

 オークランド駐在の韓国総領事館はこれについて「警察が情報提供そのものについて信ぴょう性を疑っている状態で、まだ何も確認されていない」と伝えた。総領事館は警察に徹底した捜査を要請し続けている。

 ニュージーランドでは売買春は合法だが、売買春をあっせんする行為は違法だ。同国では最近、アジア系の女性が観光ビザで入国し、違法に売春するケースが後を絶たないとされる。
(引用ここまで・太字引用者)

newzealandprostitute

 ざっくりとニュージーランド・ヘラルド紙の記事も読んでみたのですが、「アジア系の女性が観光ビザで入国し、違法に売春するケース」という文言はないようですね。
 「アジア系云々」は朝鮮日報側が付け加えた情報ってことなのでしょう。
 「アジア系の女性」……ねえ。
 上記の「3年間売春産業で違法就労した42人」の国籍が知りたいものです。

 ニュージーランドにかぎらず、韓国人はアメリカでも(1/2/3)、オーストラリア(1/2)でも台湾でもマカオでもグアテマラでもフィリピンでも中国でも同じように海外に遠征して売春している。
 そういった例の一環となっているだけですね。

 あ、「助けてくれ」云々ですか。
 どうせいつもようにパスポートも取り上げられて、まともな賃金も払われずにこき使われているだけですよ。
 韓国人売春宿経営者のいつもの手法です。戦前からやっていることですわ。