チェ・ムンギ長官「ノーベル賞'0人」の責任を痛感...研究環境の改善したい」(BIZ朝鮮/朝鮮語)
チェ・ムンギ未来創造科学部長官は8日、韓国で科学分野のノーベル賞受賞者が出ないことについて「責任を痛感する」とし「科学の専門機関に予算と運営を積極的に支援すると近い将来にノーベル賞を受けることができると思う」と述べた。

チェ長官はこの日、ソウル汝矣島国会で開かれた未来創造科学放送通信委員会の総合国政監査に出席して、このように述べた。チェ長官は「ノーベル賞受賞は、着実に研究する科学者が必要可能である」とし「もう少し多くの研究者がノーベル賞候補に上がることができるように努力する」と述べた。

最近、スウェーデン王立アカデミーノーベル委員会が発表したノーベル生理医学賞と物理学賞受賞者名簿に日本人科学者が2人含まれた。中国もノーベル生理医学賞の最初の受賞者を誕生させた。

 パク・ミンシク セヌリ党議員は「日本は現在、すべてで21人のノーベル科学賞受賞者を輩出したが、韓国はまだ受賞者が一人もいない」とし「チェ長官は今日、黒い喪服でも着るべきだ」と述べた。チョン・ビョンホン新しい政治民主連合議員は、「政府がすぐに来年度の研究開発(R&D)予算を減らす」とし「過度に短期成果のみ執着してみると、長期間の研究が認められているノーベル賞との距離が遠くなってしまう」と主張した。

チェ長官は、「科学者たちが研究しやすい環境の中で自由に研究できるように制度を改善している」とし「研究者が自らの研究期間を定めるなどの方策について議論している」と述べた。
(引用ここまで)

 最初、この記事の中味がちょっと理解できませんでした。
創造科学部」というのは、日本でいえばまあ「旧科学技術庁」みたいなもんです。
 その長官が「ノーベル賞が取れなくてごめんなさい」みたいなことを言っているのですよね。

 最初にタイトルを見たとき、「これはなんかのイベントの歓談会かなんかでそういう軽口でも言ったのかな?」と思ったのですよ。
 それでも、さすがに大臣級の人間がこんな発言するのはないよな……って思っていたのですが。
 なんていうか……マジでした。
 本気と書いてマジと読むアレ。

 なんと国会の監査の場で大臣が「なんて韓国はノーベル賞が取れないんだ!」ってつるし上げを食らっているのですよ。
 それも与野党の両方から。
 特に与党側からの責めがひどくて「今日はノーベル賞が取れなかったから喪服を着てくるべきだ」ですって。
 まあ、この議員は産経新聞の加藤前局長が在宅起訴されたときにも「なんで在宅なんだ、きっちり拘束しろ!」って騒いでいた人物なので、口だけが取り柄みたいな人物なのでしょう。

 でも、国会で「ノーベル賞が取れないこと」が監査の議題に持ち上がって、国会議員が科学系省庁の長官を糾弾して、あげくの果てに長官が「責任を感じる」って謝罪する。
 ……なんかすごいですね。
 どれだけコンプレックスを抱えまくっているのか、象徴的な出来事ではないでしょうか。