検察側、男女関係ことさら書いたのは「産経を出入り禁止にした報復」(産経新聞)
 また「被害者は強い処罰を求めているが」との質問もぶつけた。朴大統領自身は、処罰感情について公の場で明言していない。加藤前支局長も「朴大統領の処罰感情について初めて聞いて驚いている」と答えた。
(引用ここまで)

 個人的には検察が勝手に「被害者(パク・クネ)は強い処罰を求めていると言っている!」って圧力を加えようとしているんじゃないかなーとも思うのですが。
 前回の公判を見ても誤訳を根拠に「偽証罪だ!」とか言ってるくらいですから。
 その一方でパク・クネならそのくらいのことは言いそうだなという感触もあり。

 なにしろ、法廷での検察のコメントですから。
 もし、検察が嘘をついていたら法廷侮辱罪すら適用されてもおかしくないところです。

 検察の法廷における発言はすべて公式のものですよね。
 つまり、パク・クネが「強い処罰を求めている」と発言していると、公式に判断せざるを得ないのです。
 
 国家元首が報道に対して名誉毀損で訴えて「強い処罰を望む」とコメントしている。
 もしくは、検察がそうやって嘘をついている。 
 どっちにしても空恐ろしい国ですわ。