<大リーグ>姜正浩を負傷させたコグラン「殺害脅迫受けた」(中央日報)
メジャーリーグの試合中に姜正浩(カン・ジョンホ、28、ピッツバーグ)を負傷させたクリス・コグラン(30、シカゴ・カブス)が脅迫を受けたと明らかにした。守備を妨害するための走者のスライディングをめぐる論争がまた始まった。

コグランは13日(日本時間)、米日刊紙USAトゥデイのインタビューで、「(姜正浩と衝突した後)殺害脅迫を何度も受けた。韓国人がいるところならどこでもそうだった。つらかった」と述べた。

コグランは先月18日の試合で、ダブルプレーを狙うピッツバーグの遊撃手・姜正浩(カン・ジョンホ)に向かって激しいスライディングをした。左ひざをけがした姜正浩は手術を受け、今季を締めくくった。コグランは謝罪の意を伝えたが、怒った韓国ファンはコグランのソーシャルネットワークサービス(SNS)に暴言と非難を浴びせた。
(引用ここまで)

 いつまで経ってもグッドルーザーになれない人たちですね……。

 古くはソウルオリンピックのボクシング。
 最近ではアテネオリンピックのポール・ハムへの脅迫
 キム・ヨナを破ったソトニコワのfacebookページを襲撃
 スコールズに「ワールドカップを開くべきではなかった愚かな国」と言われてイギリス代表のサイトを襲撃
 ワールドカップでスイスに負けて「誤審だ、再試合しろ!」とFIFAのサイトを襲撃。ちなみに「誤審」をした審判は決勝で主審として笛を吹きました(笑)。
 ロンドンオリンピックのフェンシングで同様に「誤審」で勝ったとされる選手もfacebookを荒らされて
 ショートトラックで韓国女子団体を失格とした審判は電話番号から住所からすべての個人情報を晒される

 で、今回はカン・ジョンホが骨折したことで「殺すぞ」と脅迫。
 本人は「自分の失敗だった」って認めているんですけどね……。
 ソウルオリンピックから30年が経ってもやっていることは同じ。むしろ、インターネットがあることで悪質化してます。

 民族の持つ指向性というものは10年単位ではそう変わりはしない、ということなのでしょう。

 なぜこんなに激昂するのかは、「自分たちは優秀な民族なのに、それを嫉妬した連中によって妨げられている」という気分があるのではないかと思われます。
 彼らの中ではそうなのだから仕方ないですね……。