[社説]韓日首脳、食事をすることも難しいのか(東亞日報)
速報:韓日首脳会談 昼食会は省く=韓国大統領府(聯合ニュース)
約3年ぶりに開催される日中韓首脳会談と共に開かれる韓日首脳会談は、これまで冷え込んでいた韓日関係を改善できるという点で少なからぬ意味がある。韓国はこの席で、安倍晋三首相が旧日本軍慰安婦問題に対して誠意ある「未来志向的態度」を表明することを求めた。しかし、菅官房長官が26日、「日本の立場に変わりはない」と明らかにし、韓国政府も困惑している。このため日本が首脳会談の前後に昼食会や晩餐会を求めたが、大統領府が確答せず、綱引きが続いている。(中略)

韓国は主催国として、安倍首相が中国の李克強首相に比べて冷遇されていると感じないよう礼遇する必要がある。昼食や晩餐を共にして両首脳が歓談を交わす姿だけでも、両国の冷めたムードが改善される。朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が歓待したのに安倍首相が誠意を示さなければ、責任は安倍首相に跳ね返るだろう。
(引用ここまで)

 前のエントリとそんな時間は経ってないのですが、面白気な速報がきたので書いてみましょう。

 韓国側が「慰安婦問題を扱わないのであれば昼食会なしだ!」という話は昨日から漏れ聞こえてきていたのですが。
 公式の首脳会談に続いての昼食会でも会談が続くというのは、こういう場では常識みたいなものですね。延長線上というよりは、首脳会談の一部と言ってもいいものだと思います。
 でも、現状の日韓関係はそれすらできないものとなってるのですね。


 首脳会談だけっていうことは約30分。通訳を介するので実質15分。
 こんなんでなにが話せるんだってことですが。
 パク・クネが「イアンフガー!」を叫んで終わりじゃないでしょうか。で、安倍総理が「日本政府としては日韓基本条約において最終的に解決済みの問題と認識しています」と。それで15分過ごして終了。
 まあ、ろくになにも話せないで終わるというのもよいんじゃないですかね。

 東亞日報の記事のタイトルに「食事することも難しいのか」とありますが、その通りなのです。
 現状の日韓関係は首脳が食事をすることもできないのですよ。韓国語で話しかけても無視。昼食会も用意されない。
 それがいまの日韓関係なのですし、それでこれといって問題ないのです。

無問題2 満員御礼スペシャルディスク [DVD]
岡村隆史
バンダイビジュアル
2002-07-25