現代自が高級車ブランド設立を宣言 レクサスなどに対抗(聯合ニュース)
 韓国の現代自動車は4日、ソウル市内で記者会見を開き、世界的に急成長している高級車市場への進出を正式に宣言した。新ブランドを設立し、2020年までに高級車6種のラインアップを取りそろえ、トヨタ自動車のレクサスやフォルクスワーゲン(VW)のアウディ、メルセデス・ベンツなどに対抗したい考えだ。

 新ブランド名は世界市場で知名度があり、現代の高級セダンの主力車種となった「ジェネシス」に決めた。
(引用ここまで)
 新ブランド名はジェネシス。

 ……えーっと。
 トヨタにたとえさせてくださいね。

(以下仮想記事)

 トヨタがプレスリリースを発行しました。
 これまでにないまったく新しい高級車ブランドを立ち上げます。
 つきましては発表会、記者会見を行います。

 「高級車につけるブランド名は……」

 ダララララ(ドラムロール)……パンパカパーンっ!!


 「クラウンです!」 


(仮想記事ここまで)

  っていうことですよね?
 まあ、確かにジェネシスは北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した車種ですよ。
 エンブレムもナナメHじゃないので、当初からそういった高級ブランド路線になるんじゃないかという話はあったのです。
 それも例の燃費偽装でミソをつけてしまったのですが。

 ここ10年くらい、ヒュンダイ自動車は高級車路線を行きたいという話はずーっと出していたのですが、ようやく実現といったところですかね。