韓日関係 日本政治家の歴史認識が障害=韓国外交白書(聯合ニュース)
 韓国外交部は13日発表した2015年版外交白書で、対日関係に関し「日本は積極的平和主義を主張して活発な外交の動きを見せながらも、一部の政治指導者による歴史修正主義の動きにより、周辺国との摩擦を起こした」と指摘した。また、「繰り返される一部政治家による後ろ向きの歴史認識の言動は韓日関係進展に大きな障害となった」と分析した。

 また「政府は韓日関係の発展を妨げている日本の歴史認識や過去の歴史問題に対する正しい解決策を模索しようと多方面から努力を傾けた」と強調した。 

 日本での反韓デモやヘイトスピーチ(憎悪表現)の広がりについて、極端な主義主張を唱える勢力の否定的な動きが一部であったものの、韓日両国の国民による相互交流は変らず高い水準で維持されたと評価した。

 米中関係については、「米国と中国は事案ごとに協力と競争を持続しながらも、摩擦要因の扱いについては慎重を期した」と分析した。

 また「政府は韓米関係と韓中関係の調和がとれた発展に関し米国側の支持をあらためて確認し、旧日本軍による慰安婦被害者問題など韓日の過去の歴史に関して米国側の共感を確保した」と評価。また韓中関係についても過去最高の状態に発展させたと強調した。
(引用ここまで)

 飽きるくらい言ってますね。日韓関係が悪いのはあくまでも一部の政治家の歴史認識が問題なのだって。
 で、国民同士も相互交流は高い水準で維持されているって。
 もう、そんな状態じゃないのにね(笑)。

 韓国としてはなにがなんでも日本人そのものが悪いのではなく、一部政治家の極右発言に引っぱられているだけだというような構図に持っていきたいのですよ。
 で、日本人は韓国人を悪く思っていない。
 なので、潜在顧客としてはまだ日本人、および日本市場は大きなものがあるはずだ……と思っているのです。
 まあ、そりゃすぐ横に一億人以上の人口を抱える先進国があれば、市場として有望に思いますわな。普通は。

 でも、日韓関係はもうそういうステージを過ぎてしまって、いかにしてギリギリのところで隣国として共存が可能かを考えなければならないところまできてしまっている。
 「国民の2/3が親しみを感じない」という相手とはそういうものなのですよ。
 おそらく年末に内閣府から外交に関する調査が発表されるでしょうけども、今年は去年までのものに加えて世界遺産騒動がありましたからね……。
 もう、どこまで行くのやら。
 「親しみを感じない」の70%オーバーすらも夢ではありませんよ。