コメ50倍、油77倍値上がりする間、地価は3000倍上昇=韓国(中央日報)
韓国GDPが1900倍増える間に地価は3000倍(ハンギョレ)

 50年間に韓国経済(GDP)が1900倍(名目基準)成長する間に地価は3000倍以上騰がったことが分かった。

 韓国銀行経済統計局チョ・テヒョン チーム長とチェ・ビョンオ課長は、16日に出した報告書「韓国の土地資産長期時系列推定」で、1964年に1兆9300億ウォンだった全国地価総額が2013年には5848兆ウォン(約590兆円)になったと明らかにした。 1995年以後、全国の公示地価とそれ以前の部分的地価資料を総合して推算したもので、韓銀が経済開発本格化以後の地価変化を追跡したのは今回が初めてだ。

 50年間の全国地価上昇は3030倍に達する。 平方メートル当たりの平均価格は19.6ウォンから5万8325ウォンに騰がった。同じ期間に韓国の国内総生産(GDP)は1933倍増加した。
(ハンギョレより引用ここまで)

 最初はハンギョレのほうのレポートを見て「ああ、これだったらそりゃあ不動産投資がやめられないわけだ」って思って、そういう方向性でエントリを書こうと思っていたのですよ。
 GDPが50年で1900倍になったのに比べて、地価は3000倍に膨れあがっている。
 地価総額はGDP比で400%。そりゃ、誰も彼もが小金を手にしたらそれを元手にして不動産投資にとりつかれるわけです。

 ……というような感じでエントリをまとめようかなーと考えていたところに、中央日報がすごい数字を出してきましたわ。

2013年基準で全体地価規模(5848兆ウォン)に建物資産(3941兆5000億ウォン)を加えれば、総国民純資産(1京1039兆2000億ウォン)の88.7%にのぼる。ソン・インホ韓国開発研究院(KDI)研究委員は「韓国は所得に対する不動産資産保有比率が高いが、これを流動化する手段も十分でないのが特に問題」とし「高齢化社会を迎えてこのような状況が社会問題になる可能性があるだけに、住宅年金の多様化や不動産証券化などを通じて不動産資産の流動化方策を準備する必要がある」と説明した。
(中央日報より引用ここまで)

 「総国民純資産」なので、法人個人あわせたものなのでしょう。
 その88.7%が土地建物の不動産。
 ……そりゃあ、どの政権も躍起になって不動産価格を維持させようとしますわ。

 これまで個人資産の7割が不動産リタイアした人物の場合は9割が不動産であるという話をしてきましたが。
 法人を含めた全資産の割合もほぼ9割。
 ちょうど3年ほど前に書いたエントリのようになるというオチは見えているのですが、その過程がどうなるかはちょっと想像がつきません。
 阿鼻叫喚の地獄であろうことは間違いありませんが。

韓国経済阿鼻叫喚~2016年の衝撃~
勝又壽良(元週刊東洋経済編集長)
サンクチュアリ出版
2015-10-26