ソウル市内の病院でC型肝炎集団発生、注射針使い回しか(朝鮮日報)
 ソウル市陽川区内の医院でC型肝炎感染者が集団発生したのを受け、当局は感染経緯やさらなる感染者の発生について調査に乗り出した。

 これは、疾病管理本部が「陽川区新亭洞のダナ医院関係者3人と来院者15人の計18人がC型肝炎ウイルスに感染していたことを確認した。医療スタッフが注射針を使い回したのが原因である可能性があり、感染者がさらに増える恐れもあるため、追跡調査をしている」と20日に明らかにしたもの。

 疫学調査のため同医院を一時閉鎖処分にした疾病管理本部によると、感染が確認された18人は同医院で輸液注射(点滴)を受けたという共通点があるとのことだ。この医院は、関係者が感染していることに気付いて自主的に追加検査を実施、看護師2人と来院者15人の感染を確認したが、これを申告していなかったという。
(引用ここまで)

 これはあれだな……MYKKだな。もうやだこの国。
 文字数稼ぎのためにDAIGOの真似とかしてみましたが。

 MERSの流入とかはしかたがない部分があるのですよ。その後の感染拡大はいただけなかったですけども。 
 前にも書いたようにグローバルビジネスを繰り広げなければいけない韓国だからこそ、よりウイルスの流入とかも多くならざるをえないわけで。 

 でも、こんなんは違いますよね。
 いま、注射針を使い回すことで節約できる経費ってどのくらいだよ。数十円にすらならんだろうに……。
 まあ、何度も何度も書いていますが、将来にどれだけの損失になるとか考えずに手元の現金に飛びつくのが韓国のかたちなのですけどね。

 なにが怖いってこんなていどの国が「メディカルコリア」とかいって医療観光を大々的にやろうってしていることですよ。
 あ、整形だけじゃなくてさまざまな疾病対策が韓国だからこそできるのだそうで。

 ちなみに看護師への感染は注射針が汚染されている以上、ありえることです。けっこう現場ではぷすぷす刺さっているんですって。でも、B型肝炎はワクチンがあるけども、C型はないからなぁ……。