野球部員不正入試疑惑、延世大監督などに出国禁止措置(朝鮮日報)
 野球部員の大学入試をめぐる不正に関し、警察が高校の野球部監督や当該選手の親を出国禁止とし、銀行口座の調査を進めている。警察は近く、関係者らを呼んで事情聴取を行う方針だ。

 ソウル水西警察署は27日、延世大学の不正入試疑惑への関与が疑われる、ソウル市野球協会の役員や同大野球部監督、ソウル市内の高校野球部監督、部員の保護者など計5人に対し、出国禁止の措置を講じたと発表した。

 これらの関係者は、大韓野球協会が発行する競技証明書を改ざんし、成績のよい学生を不合格とする一方、相対的に成績のよくない学生が合格するよう仕向けた疑いが持たれている。

 警察はこれらの関係者の間で金品のやりとりがあった可能性が高いとみて、関連する銀行口座の調査を行っている。これに先立ち警察は、今月19日に延世大の入学係に対する家宅捜索を行った。

 警察はまた、ほかの大学での不正入試の証拠も把握し、捜査の範囲を拡大している。捜査の対象として、ソウル市や京畿道などの5−6校の大学の名が挙がっている。

 警察は書類の調査が終わり次第、関係者に対する事情聴取を行う方針だ。
(引用ここまで)

 ああ、これはありがち。
 というのはですね。韓国の高校野球というのは日本のそれと違って小中から叩き上げの野球少年だけを集めているのですよ。
 そもそも甲子園に相当する大会にすら44校しか参加しない。
 日本でいえば奈良県の県大会くらいの規模。
 そこからさらに4強制度、8強制度というものが取られていて実際に大学に進めるのはごく少数のエリートのみ。まあ、いまは緩和されているようですが。
 韓国では上原は存在できなかったわけですね。

 さらに朝から夜まで野球漬け。
 ドジャースのリュ・ヒョンジンなんて高校時代にすでに靱帯損傷でトミー・ジョン手術を受けてたくらいに酷使されてたって話。
 要するに高校でやっていたのは野球だけで、勉強の面ではバカばっかりなのですね。

 なので、普通に大学に入ることは不可能。
 でも、韓国では大卒でないと人間扱いされない。
 そこでこういうブローカー的な存在が暗躍する余地が出てくるわけですよ。
 不正入学ひとつとってもちょっと掘り下げると、その国独自の事情が見えてきて面白いものですね。

 でも、実際の打撃なり投球成績なりは調べればばれそうなもんですけどね。