靖国爆発音 「韓国人関与報道を警視庁が否定」=韓国警察(聯合ニュース)
 日本の警察当局が、東京の靖国神社の公衆トイレで爆発音が発生した事件に韓国籍の男が関わった疑いがあるとする日本メディアの報道を否定したことが3日、分かった。

 韓国警察庁関係者は同日、聯合ニュースの取材に「今回の事件を捜査している日本の警視庁の責任者と電話で話したが、『なぜこんな記事が出たのか困惑している』というのが日本側の公式な立場だ」と伝えた。

 同関係者によると、この警視庁の責任者は容疑者はまだ特定されていないため、現段階では韓国警察と共同で捜査する計画はないと強調したという。

 一部日本メディアは同日、靖国神社の男性トイレで先月23日午前に爆発音がして不審物が見つかった事件で、現場付近の防犯カメラに写っていた不審な男が韓国人で、既に帰国したと報じた。
(引用ここまで)

聯合ニュースが韓国の警察に「靖国爆破犯が韓国人だという報道が出ているが、韓国警察としてはどのように認識しているのか」と問い合わせた。
    ↓
韓国警察「日本の警察は『なぜこのような報道が出たのか分からない』と言っている」と返答。
    ↓
聯合ニュース「靖国爆破犯は韓国人だということを日本の警察が否定した」

 悪意のある伝言ゲームですね。
 日本の警察としては国際関係もあるから、公式に発表するまで「まだなにも分かっていない」というアナウンスをするしかない。
 メディアはそことは別に取材をして関係者から情報を入手して報道する。
 報道が第4の権力って言われるのは、こうした取材ができるからなのですよね。
 聯合ニュースのやっているは、電話取材という名のただのご機嫌伺いですわ。

 犯人は韓国人で間違いないでしょう。
 これについてのエントリも作っていたところなので、今日中には上げます。