速報:韓日請求権協定は違憲判断の対象でない=韓国憲法裁(聯合ニュース)

 2時に判決が出て、産経新聞の名誉毀損事件とは違ってすぐに主文が出たそうです。

 「日韓請求権協定に関して憲法裁判所が判断する事例ではない」

 とのこと。
 慰安婦の時は「韓国政府がなにもしないのは違憲」という国内向けの判決だったわけですが、今回は条約の可否にまでつっこむ判断をしなければならなかったわけで。
 要するに「知らんがな」と。

 現実的には合憲の判断ですね。
 詳細はもうちょっとあとに。