韓国、20億円の拠出を要求 日本は拒否 「像の撤去」と「請求権協定再確認」など文書化迫る 28日に外相会談(産経新聞)
 慰安婦問題の早期妥結に向け、28日に開かれる日韓外相会談を前に、日本側が打診している元慰安婦への支援拡充について、韓国側が日本に20億円の拠出を求めていることが26日、分かった。政府は韓国の要求額は「受け入れられない」と拒否している。日韓間の立場の隔たりは支援金以外でも大きく、今回の外相会談での妥結は難しいとの見方も出始めた。(中略)

 日韓の要求は互いにハードルが高く、会談の展開は「予断を許さない状況」(外務省筋)となっている。支援金をめぐっては、日本政府は韓国人の元慰安婦だけを対象にした基金を新たに創設し、数億円の支援金を一括支給する考え。支出は最終的なもので、韓国の拠出も求めている。 (中略)

 元慰安婦や支援団体である「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)」は日本に国家責任の受け入れや賠償を求めており、外相会談をめぐる日本側の要求にすでに反発している。複数の日本政府関係者は「朴(パク)槿恵(クネ)大統領に挺対協の反発を抑えるほどの政治力はない」として、妥結に達する可能性は低いとの見方を示している。
(引用ここまで)

 これまで韓国は慰安婦問題の解決云々される度に「これは人権問題であって金銭の問題ではない!」って叫んできたのですよね。
 政府もそうですし、挺対協もそうでした。
 求めているのは日本の真摯な謝罪であって金銭などではないと言い続けてきたのです。

 「解決に向けて支援金だそうかと思うんですけど」
 「じゃあ、20億円な」
 ……ですって(笑)。
 なにかを具体的には言いませんが、なんというか……ね。

 今日、局長級会談が行われていますがこれは決裂かなぁ……。
 そもそも明日の外相会談の露払いというか調整という意味だったのでしょうが、この時点でこれほどの乖離があったのだったら埋めようがないんじゃないかと。

 ま、それでも決裂しても「交渉を加速化する」という日韓首脳会談の合意内容には反していませんし、なんら問題はありませんよね。