「事前に協議なかった」 元慰安婦女性が韓国次官に抗議(聯合ニュース)
韓国次官が日本との合意内容を説明 慰安婦被害者は反発(聯合ニュース)
 被害者の金福童(キム・ボクドン)さんは「交渉前に私たちの意思を聞くべきなのに、政府からは一言もなかった」と批判。また、安倍晋三首相が直接、「法的に間違っていた」と正式に謝罪したわけでもないとして遺憾を表明した。また、日本が撤去を求めるソウルの日本大使館前に設置された被害女性を象徴する少女像について取り上げられたことにも抗議した。

 これに対し林次官は「政府の最大の原則はおばあさんたち(被害者)の尊厳と名誉の回復だった」と説明。日本政府が「責任を痛感」するとともに、安倍首相が「心からおわびと反省の気持ち」を表明し、韓国政府が設立する支援財団に日本政府の予算で10億円程度を拠出することで合意したとの三つの成果を強調した。また、高齢の被害者らの生存中に決着をつけようと最善を尽くしたと説明し理解を求めた。

 林次官との面会後、被害女性らは記者団から少女像の移転問題について言及があったかを問われると、「次官は『とんでもない話だ』と述べた」と話した。また、「少女像を米国各地に設置した後、東京の真ん中にも必ず建てる」と述べた。
(引用ここまで)
 趙次官の説明を聞いた被害者たちは事前協議なくなされた合意を受け入れることができないとし、公式謝罪と賠償を受けなければならないと声を高めた。 

 ユ・ヒナムさんは「合意をしたことまでは良く、苦労したと思うが、法的基準のとおり謝罪して賠償しなければならない。大きな待遇を受けようとして言っているのではないが、政府の態度にさびしさを感じる」と述べた。

 キム・グンジャさんは「被害者は私たちなのに政府がなぜ勝手に合意するのか。私たちは認めることができない」と述べ、日本政府の公式的な謝罪と個人的な合意を受けるようにしてほしいと要求した。

 イ・オクソンさんは「こっそりと協議を進め、もてあそんでいる」とした上で、「わが政府が慰安婦被害者を売り飛ばした。公式謝罪と賠償を私は必ず受けなければならない」と主張。韓国政府が間違っていると批判した。

 被害者の意見を聞いた趙次官は「重く深く心に刻んだ。被害者は自分たちなのになぜ政府が合意するのかというのは当然だ」と語った。政府は被害者を代表し、被害者の痛みが国民の痛みであり、被害者の名誉が国民の名誉という考えで交渉に臨んだと再度強調した。
(引用ここまで)

 まあ、元慰安婦の人たちの言うことも分からんでもないですよね。
 つい1週間前まで「あなたたちは韓国が日本に対して道徳的に優位に立っている生きた証拠だ」「最強の存在であって、その意味を否定する人間は抹殺しても構わない」って言われてきて、実際にそうやってすべてのものを糾弾してきた。
 それがたったの3日間でさくっとその地位を下げられてしまったのですから。

 そりゃあ、既得権を持っている者としては「反対だ!」と言いますわな。
 自分たちの地位が根本的なところで揺らいでしまうのだから。
 20年間に渡って「あなたたちは絶対の正義なのだ!」って言われてきたものが「あ、やっぱやめ」ってあっさりと正義終了。

 そりゃ、逆に「東京に慰安婦像を建てるんだ!」って大言壮語して自分の地位保全を狙いたくもなるでしょう。
 ごくごく普通の人間のまっとうな心理状態です。
 鳩山由紀夫元首相あたりが私宅の一画あたりに建てさせりゃいいんじゃないですかね。
 んでもって毎日毎日、それに土下座するのをネット中継する。ナヌムの家でそれを見てもらって溜飲を下げてもらいましょうよ。土下座組に辻本あたりも加わってもらってもいいですし。

 でもま、記事にあるようなお話は全部韓国国内の事情であって日本はもう知ったこっちゃないのですね。
 どうぞご自由にというか、「ちゃんと履行してね」くらいしか言いようがないのです。
 もっと揉めてくれたほうがネタになるのでよいかな、というのはありますね。

魂心Tシャツ いいぞもっとやれ 完全なるネタTシャツ俺流総本家・おもしろ・名言・ホスト・合コンへお勧め