韓国外交部 慰安婦少女像めぐる岸田外相の発言に抗議(聯合ニュース)
強まる慰安婦合意撤回要求 「屈辱交渉」の声も=韓国(聯合ニュース)
 韓国外交部の当局者は4日、日本の岸田文雄外相がソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦被害者を象徴する少女像について、適切に移設されるものと認識していると述べたことに対し、「(慰安婦問題をめぐる韓日)合意の円満な履行のためには誤解を招きかねない日本側の言動がこれ以上あってはならない」と強調した。

 また、「慰安婦被害者の方々の名誉と尊厳の回復、傷の治癒がしっかりとなされるよう日本側が誠実に合意を履行する姿勢を見せなければならない」と述べた。

 外交部は同日午後、在韓日本大使館の関係者を呼び、強く抗議したとされる。

 同部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は先月30日、「誤解を招きかねない日本側の言動がないことを望む」と述べており、日本側で韓日合意をめぐり論争をあおる言動が続いていることに対しあらためて警告した形だ。

 外交部当局者は「少女像は民間が自発的に設置したものであり、政府がああしろこうしろと言える事案ではないということをもう一度明確にしたい」と指摘した。

 慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録申請については「消えていく記録物の保存のために民間主導で推進しており、政府が関与することはできない事案」と指摘。その上で「昨年12月28日の韓日外相会談でも尹長官がこのような立場を明確にしている」と説明した。
(引用ここまで)
 韓国で旧日本軍の慰安婦問題をめぐる日本との合意を批判し、撤回を求める動きが強まっている。

 慰安婦問題を研究する韓国の教授らでつくる「日本軍慰安婦研究会設立の会」は4日、日本との合意は慰安婦問題の解決策にならないとして、撤回するよう求める報道資料を出した。また、慰安婦問題の核心は数多くの女性に性奴隷を強制した犯罪行為に対する日本の国家責任として、「日本がその責任から逃れるためには、事実認定や謝罪、賠償、真相究明、歴史教育、追悼事業、責任者処罰が欠かせないというのが国際社会で確立された法的な常識」と強調した。その上で、世界の約380人の学者や活動家らが参加する「日本軍慰安婦研究会」の設立を推進する計画を明らかにした。

 一方、韓国の名門女子大、梨花女子大の総学生会はこの日、大学近くの公園に学生らの募金で設置された「平和の少女像」の前で記者会見を開き、「被害者の声が反映されていない屈辱的な交渉を直ちに破棄せよ」などと促した。

 韓国外国語大の総学生会も記者会見を行い、「今回の交渉はわが国の歴史とプライドを10億円で日本に売り飛ばしたもの」として合意の撤回を要求した。

 大学生ら約20人はソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦被害者を象徴する少女像のそばで合意の無効や同像の移転反対などを主張し、先月30日から座り込みを続けている。
(引用ここまで)

 日本ではいうほどの大した騒ぎにはなっていませんが、韓国では年末から延々とデモ・集会・日本大使館襲撃と大騒ぎ。
 規模自体は大したことないのですけどね。
 マスコミも「外交敗北」からはじまって、「外交屈辱」「外交惨事」「外交崩壊」とまあ、負け言葉の羅列。
 でもって、その大半が「パク・クネは拙速すぎた。撤回しろ!」と。

 まあ、最大の疑問ですよね。
 別に年内に解決への合意が為されなくてもよかったのですから、なにをあんなに焦って合意したのか。
 前にもちょっと書きましたが、これまでの3年間でなんら政治的な成果を出していないパク・クネが合意を焦ったとしか思えないのですよ。
 韓国は深慮遠謀の国だとかいう評論が以前にありましたが、今回の合意を見てもそうは思えないんだよなぁ……。

 まあ、韓国にとってはもっとも大事な「道徳性」で日本の上に立つことのできる大きな要因だったものが、政治的に封印されたということから反発が大きいのは最初から分かっていましたけども。
 それにしても、下の記事の写真にある慰安婦像はいじりすぎだろ。それはやめてあげろ……。

外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版
2015-09-11