ビッグバンV.Iさんが巨額詐欺被害? 女性歌手を告訴(聯合ニュース)
 検察によると、イさんは昨年6月、知り合いの女性歌手から自身が進めている不動産開発事業に投資すれば数十億ウォンをもうけさせてあげると持ちかけられ、20億ウォン(約2億円)を投資した。同年8月には不動産投資会社の出資金が必要という話に、イさんは5000万ウォンを女性歌手に渡した。

 しかし、不動産投資会社が設立されないなど事業に進展がなかったことから、イさんは先月29日、女性歌手を検察に告訴した。検察は捜査を進めている。

 この女性歌手は2003年にデビューし、2枚のアルバムをリリースした。イさんに投資を持ちかけたころは芸能事務所を運営していたが、現在は廃業状態にあるようだ。
(引用ここまで)

 とまあ斯様に韓国ではいまだに不動産神話が根強いのですよ。
 「儲かるお話がありますよ。不動産投資ですよ」って言われるだけで、ふらふらと投資話に乗ってしまう。
 手持ちの2億円をぽんと出せてしまうのです。
 つまり、韓国では原則的に投資での成功体験=不動産投資ということなのでしょうね。
 仁川市がいくつか破綻させてきていますし、いわゆるPF(プロジェクトファイナンス)での失敗も目にしているはずなのですが。
 それでも不動産投資こそが王道なのでしょう。そういえばイ・スンヨプなんかもビルに投資していましたっけね。

 いや、うまくやればそれなりの儲けは出るんでしょうけどね。現状の韓国での不動産投資でも。
 まだ、大規模な崩壊はしていませんからね。
 だからこそ、話に乗れてしまうのでしょう。今年から来年にかけて、韓国人にちょっとした意識変革が起きるはずですが。

 あ、タイトルに「韓流歌手」って書いたんですが、歌っているんだかなんなんだかは知りません。
 BIGBANGの一員ということなのですが、このレポートのボタンを押したら出てきた人かなぁ……。