朴大統領 慰安婦合意めぐる報道で「留意を」=安倍首相に(聯合ニュース)
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日、日本の安倍晋三首相との電話会談で、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意に関する報道について、「合意の精神にそぐわない言動が報道されて被害者が傷つくことがないよう留意し、管理していくことが重要だ」と強調した。青瓦台(大統領府)が明らかにした。

 朴大統領の発言は、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦被害者を象徴する少女像の移転が、韓国が設立する被害者支援の財団への日本の拠出の前提だとする日本メディアの報道が続いていることに対し、くぎを刺したものとみられる。
(引用ここまで)

 ふむ、韓国は「慰安婦像は民間のやっていることなので政府がどうこうすることはできない」で、かつ「世界記録遺産の慰安婦登録は民間のやっていること」で押し切るようですが。
 日本に対しては「報道で被害者が傷つくので留意してくれ」ですか。

 日本政府も正式に「報道は民間のやることなので、政府がどうこう言うことはできない」って言ってやればいいのにねぇ。
 管官房長官が定例記者会見で「韓国では政府による言論統制をできているのかもしれませんが」くらいのことを言えばいいと思いますが、さすがにそこまでは無理かな。

 ちなみに、これからも「これは民間だから」ということで韓国側からは動きはあるのでしょうが、それは日本側もできるということですよ。
 連中が妄言だの極右学者だの言ってきている人たち、そしてうちをはじめとしたオンラインメディアの口を閉じさせることはできないってことです。

 日本の民主党の中には「韓国の言うとおりに言論統制しろ」って言っている輩もいるようですが。 

日韓対立の真相
武藤正敏
悟空出版
2015-06-19