韓国最大野党代表が辞意 離脱者相次ぎ収拾図る(毎日新聞)
韓国最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)代表は19日、年頭の記者会見で「選挙対策委員会(による党運営)が安定すれば、早い時期に党代表職から退く」と述べ、辞意を表明した。昨年末から離党者が相次ぐ事態が続いており、4月の総選挙に向けて事態の早期収拾を図る狙いがある。

 盧武鉉(ノムヒョン)元大統領に近かった文氏による党運営に対し、金大中(キムデジュン)元大統領の流れをくむ党内非主流派などから「親盧覇権主義」といった批判が出ていた。昨年末から安哲秀(アンチョルス)氏が新党結成を目指して離党するなど混乱が続いている。文氏は会見で「(野党勢力の)統合のきっかけを作るために私が身を引く必要がある」と説明した。

 選対委員長には、2012年の大統領選で朴槿恵(パククネ)大統領のブレーンとして、財閥など大企業と中小企業の格差是正などを目指す「経済民主化」を掲げた金鍾仁(キムジョンイン)氏が就任している。

 与党セヌリ党側に立っていた金氏だが、格差是正を目指す象徴的存在として文氏が委員長就任を説得した。
(引用ここまで)

 アン・チョルスが設立するとされている「国民の党」へ合流するために、「共に民主党」からの離党者が続出。
 それを引き留めるためにムン・ジェインが引責辞任。

 もともとムン・ジェインはウリ党のノ・ムヒョン路線を色濃く受け継ぐ代表だったのですが、それとは別に金大中路線の平和民主党の系譜を継いでいる議員から常に反発があったのですね。
 というか、そもそも新政治民主連合自体が中道から左派までの寄り合い所帯なので、ちょっとした衝撃で分裂するのは当然といえば当然。

 韓国の総選挙まであと3ヶ月。
 公示までに野党統合ができてもできなくても大敗は約束されたようなものですね。
 統合しなかったら小選挙区制で与党のセヌリ党が大勝するでしょうし。統合や選挙協力ができるとしたら「じゃあ、なんでそもそも分裂してるんだよ」って話になる。

 アン・チョルスは4月の総選挙ではなく、大統領選挙を見据えての分裂なのでしょう。
 あのまま新政治民主連合にいてもじり貧は見えてたからなぁ……。

選挙参謀 (角川文庫)
関口 哲平
KADOKAWA / 角川書店
2015-05-25