U23韓国代表FWが慰安婦問題言及(デイリースポーツ)
<サッカー五輪予選>末っ子ファン・ヒチャン、日韓戦出場せず…南野同様、所属クラブの要請で(Wow!Korea)

 ファン・ヒチャンは27日午後(日本時間)、カタールとの準決勝を終えて記者陣に会い「日韓戦は絶対に負けられない」と話した。また「慰安婦の話もたくさん聞いているし、歴史的な問題がある。最後の試合は必ず勝たなければ」と強調した。
(引用ここまで)

 南野の同僚となるファン・ヒチャンというプレイヤーが準決勝ではけっこう活躍したそうなのですよ。スーパーサブでピッチをかき回して、カタールに追いつかれた状況から2点の追加点を挙げられた……ということなのですが。
 その後に政治的状況に言及して「必ず勝たなければならない」という話をしたものの、クラブからの要請で代表離脱。 南野も一緒に。

 ……どうも違和感がありますね。
 スタッツを見たところファン・ヒチャンって下部からの昇格組で、まだザルツブルクに3試合くらいしか参加していないのですよね。もちろん、ゴールアシストともにゼロ。
 リーグ前半で7ゴール(リーグ5位)3アシストしている南野が復帰要請されるのはなんら不思議ではないのですが。 

 ロンドンオリンピックの「独島プラカード」の件もあって、FIFAから政治的メッセージを行わないように再発防止を厳命されているのです。
 再発時にはより厳しい処分が科されるとされていたのですよね。
 クラブからの要請はあったにしても、それを渡りに船としたのではないかと。若干、陰謀論っぽい感じではありますけどね。