韓経:【取材手帳】中国に行くという韓国の半導体人材(中央日報)
[寄稿] 移民だけが「ヘル朝鮮」の脱出口に見える理由(ハンギョレ)
記者が昨年12月に「韓国の半導体人材を集めていく中国…サムスン出身者に年俸9倍払う」という記事を書いた後、電子メールを数十通もらった。初めは1、2通来るだろうと思っていたが数字はどんどん増えた。「中国企業に就職できるようヘッドハンターの連絡先を教えてほしい」という内容も多かった。特にサムスン電子の年末の挨拶が終わった後には退職者の問い合わせが相当あった。

事情もさまざまだった。「辞職勧告された。老いた母の具合が悪いのでどうしても働かなければならない」という理由もあった。一方で「現在、大企業の半導体関連の核心部署にいる。もっと良いところで仕事をしたいので転職を希望する」という内容もあった。

企業では毎年、退職者が出ている。今年の年末にはもっと増えるだろうという展望もある。半導体の価格が急落しながらサムスン電子やSKハイニックスの実績が昨年より悪くなると展望されるためだ。「半導体人材の中国移動がますます増えるほかはないだろう」という気がする。

人材移動を防ぐ方法は当然ない。先端技術の流出は法で禁止されているが、人材移動にともなう先端技術の流出は証明が容易ではない。中国にも行って仕事をしてみるという退職者を行かせないようにすることもできない。かつて韓国の電子業界も日本の退職エンジニアを呼んできたことがあった。

政府や企業がひざを突き合わせて人材流出にともなう被害を最小化する方法を探さなければならない。まだ政府はこの問題を深刻にとらえていないようだ。昨年、産業通商資源部が半導体企業を退社した者たちを国策研究所などに再就職させるプログラムを用意しようとしたが予算不足などの問題でうやむやになったと伝えられた。企業もこれといった措置をしていない。社員に技術流出の摘発時の処罰などを教育する必要があるというのが専門家たちの指摘だ。

これより重要なのは、新しい技術開発であり新技術の人材養成だ。韓国は世界2位の半導体強国だが、依然として特許は米国・日本にかなり依存している。韓国も中国がまねることのできない基礎固有技術をできるだけ多く確保しなければならない。韓国が日本の半導体に逆転するのに20年がかかった。中国の資金と人材なら10年以内に韓国に追いつくかもしれない。時間は多くない。
(引用ここまで)
 私は今年でノルウェーに来て16年になる。 その間全く変わらないことが一つある。 この16年間、私には多いときは週に数件ずつ、少ない時でも月に数件は「北欧にどうにかして移民できないだろうか」のような類の問い合わせが韓国から届いている。 移民問題と何の関係もない一介の教員労働者である私にそのような問い合わせが来るのは、それだけ韓国に北欧との接点が少なくて、関連する専門家が少ないためだと思う。 最近になってそのような問い合わせが急速に増えたことも確かだ。 それだけ輸出と不動産市場、マルチ商法に依存する韓国経済が、最近大きな危機を予感して多くの人が“脱南”(?)を考え始めたのではないかと考えられる。 (中略)

 “ヘル朝鮮”から出て行きたい気持ちはよく分かる。 しかし、皆が皆できるわけでもなく、出たとしても程度の差こそあれ資本主義世界の一般的問題である搾取や疎外、差別などは避けられないだろう。 結局“労働者”としての自覚を持って、韓国でも労働者が人間らしく生きられる世の中を作るため共に闘争することこそがより良い方法ではないかと思う。
(引用ここまで)

 まず、中国での半導体企業への転職から。
 記事中にもあるように、90年代に盛んに行われていた日本からの転職と同様ですね。
 技術力がないのであれば外から持ってくればいい。
 こうすることで常に楽韓Webでも言っている「韓国ができることは中国にもできる」ようになるのです。

 サムスン電子の液晶部門において技術者トップは長らく日本人がやっていましたが、それと同じようなことが中国でも起きるのでしょう。
 というかすでに起きているのですが。
 鉄鋼・造船・半導体といった韓国の「主力産業」ですべて引き抜きがあるとのことですよ。ノウハウというのは企業ではなく、人間につくものですからね。

 「新規の他国に追いつけないような技術開発をする」というのが対策として述べられていますが。
 そんなものを見いだすことができなかったからこそ、韓国はいまの苦境にあるのですよね。
 お手本として日本やらアメリカやらの技術を手っ取り早く持ちこんで、「○○みたいな製品を作れ!」と号令。
 で、いくつかのジャンルでトップになったもののトップランナーになった途端に迷走。
 日本が数十年かけて登って、そして停滞した経緯を10年足らずで味わっているわけで。
 韓国が作り上げた新しい技術……さてはて。

 んでもって、もうひとつはあまり幸福ではない移民。
 日本でもそうなのですが、北欧をまるで天国のように語っている人間が多いのですよね。
 北欧だろうと東欧だろう東南アジアだろうと、社会システムとしての問題はどこにだって存在するのですよ。
 日本なり韓国でなにかをできない人間が外に行っても、そうそうなにかができるわけがないのです。
 たまたまその国のシステムに合致した人物や、必要とされるスキルが大元の国よりも珍重される……ということはありえますけども。
 ヘル朝鮮から逃げだせたと思ったら、他のヘル○○に捕まるだけなのですがね。

大脱出 スペシャル・プライス版 [Blu-ray]
シルベスター・スタローン
ポニーキャニオン
2015-09-02