「韓国人、本も読まずノーベル文学賞望む」(中央日報)
Can a Big Government Push Bring the Nobel Prize in Literature to South Korea?(The New Yorker/英語)
米国の影響力ある時事文芸誌「ニューヨーカー(The New Yorker)」オンライン版に、韓国のノーベル文学賞の熱望を批判的に伝える記事が掲載された。筆者はニューヨークタイムズなどに寄稿する文学評論家であり、ニューヨーク公営ラジオ放送局(WNYC)のプロデューサーとして活動するマイティリ・ラオ氏。「果たして大きな政府が韓国にノーベル文学賞をもたらすことができるだろうか」と題した記事だ。

ラオ氏はまずソウル光化門(クァンファムン)広場の世宗大王の銅像に言及した。韓国人の「文字愛」の象徴として紹介した。しかし最近の韓国の実状は世宗大王の時代とは違うと伝えた。韓国で毎年4万件の書籍が出版されるが、韓国人がどれほど読むかは未知数であり、1人あたりの読書量も経済規模30カ国のうち最下位だという2005年の統計を紹介した。

これとともに毎年ノーベル文学賞受賞者発表直前に詩人の高銀(コ・ウン)氏をめぐって生じる騒ぎを詳しく伝えた。記事によると、ある放送局が女性小説家チョン・イヒョン氏に高銀氏のノーベル賞受賞に備えてあらかじめ祝う内容のインタビューをしようと提案したが、チョン氏は断った。「ノーベル賞の話が出るたびに作家として自分に過ちがあるのではないかと思う」と話したと、記事は伝えた。
(中略)

申京淑(シン・ギョンスク)氏の『ママをお願い』を海外に輸出した文学エージェント、ジョセフ・リー(イ・グヨン)氏は「韓国人は韓国文学にもっと関心を見せなければいけない。本を読まないのにノーベル賞を望む」と皮肉った。

記事は韓国文学翻訳院の役割も詳細に伝えた。予算と人材が他の国の似た機関よりはるかに多いと述べた。海外現地出版社の設立を考慮するなど多くの努力をしているが、実際にノーベル賞受賞者が出てくれば閉鎖するかもしれないと予想した。
(引用ここまで)
 別に批判ではないと思いますけどね。
  事実の羅列でしょ。
 唯一批判っていえるとしたら、最後の「韓国は多額の予算をノーベル賞のために費やしているけども、実際に受賞したら閉鎖するかもね」っていう部分くらいですか。
 
 それを「批判」と受け取るのであれば、その事実が韓国人にとって都合が悪いからなのです。
 ま、正直なところ韓国の毎年のコ・ウン氏詣でとか、市庁舎に「ノミネートおめでとう」ってプラカード出ちゃうとか面白くてしょうがないですけどね、こっちから見たら。
 「実際にはノミネートなんかしていないんじゃないの?」っていう部分も含めて。
 そのあたりのコンプレックスと優越感がない交ぜになっている、韓国人の精神構造というのはアメリカ人にとっても同様に面白いのでしょう。

 最終的には「日本人のせいでノーベル賞が獲れない!」とか、「ノーベル文学賞が受けられないのは韓国語が優秀すぎるせいだ」とか「あんなものに大した価値なんてない(でももらえるならもらっておきたい)」なんて言い出すのですから、そりゃ面白いですよね。

 ちなみに中央日報の記事では言及していませんが、The New Yorkerのほうでは韓国人が面白いことを言っています。
Yun Jang, a literature enthusiast I met at last year’s International Book Fair, said that the failure to capture the Nobel was related to “translation issues.” “It’s a very sophisticated language, Korean. Personally, I believe there’s lots of good literature in Korea. It’s frustrating. I think the Nobel committee needs to learn Korean first. Then a Korean will win the prize.”

訳)去年の国際ブックフェアで会った韓国人のユン・ジャンという韓国文学の熱心な信者は「ノーベル文学賞を得られていないのは翻訳の問題」と語った。「韓国語はとても洗練されたすぎた言語なのです。個人的にはよい文学が韓国にはたくさんあると信じているので非常に不満だ。ノーベル委員はまず韓国語を学ぶべきだ。そうすれば韓国人もノーベル賞を受賞できる」
(引用ここまで)

 大爆笑です。

医者が心の病に無力なワケ ビョーキを治す方法、教えます
大沢博,神津健一,南孝次 船瀬俊介
三五館
2013-04-01