THAAD配備協議 韓米のミサイル防衛協力に弾みか(聯合ニュース)
中国 駐中韓国大使呼び出し抗議=THAAD配備問題協議(聯合ニュース)
北朝鮮の4回目核実験と長距離ミサイル発射を受け、韓米が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に関する協議に入った。両国のミサイル防衛(MD)体制の協力に弾みをつけ、さらには韓米日3カ国のミサイル防衛体制の連携性も強めるものと予想される。

 韓国軍関係者は8日、「在韓米軍へのTHAAD配備は北の核・ミサイル脅威に対する韓米同盟のミサイル防衛能力を向上させる契機になる」との見方を示した。

 THAADが在韓米軍に配備されれば、韓国軍が独自に構築を進めている韓国型ミサイル防衛(KAMD)体制と共に韓国のミサイル防衛体制の水準を一段階引き上げることができる。

 THAADは北朝鮮の短距離・中距離ミサイルを最終段階の高高度で迎撃し、一定範囲のエリアを防衛できる。在韓米軍にTHAADの砲台1基を配備する場合、韓国の3分の1から2分の1に及ぶエリア防衛が可能だ。これに対し、韓国軍が現在保有する地対空誘導弾パトリオット(PAC2)は点(ポイント)としての防衛装備で、導入を推進する長距離地対空誘導弾(L−SAM)と中距離地対空誘導弾(M−SAM)も防衛範囲と迎撃高度でTHAADに及ばないとされる。

 そのため韓国軍は、在韓米軍にTHAADが配備される場合、KAMDの弱点を補いながら相乗効果を生むことになると期待する。 (中略)

 THAAD配備は朝鮮半島のミサイル戦力のバランスにも大きな変化をもたらす。THAAD配備により韓米同盟のミサイル防衛能力が画期的に強化されれば、有事の際に北朝鮮の核・ミサイル施設に対する先制攻撃を含む「キルチェーン」の稼動が一層容易になると考えられる。THAADが北朝鮮のミサイルによる報復を無力化させるためだ。

 中国がTHAADの在韓米軍配備を懸念するのもこうした戦略的な面を踏まえたものといえる。THAADの迎撃高度は中国が米国に向かって発射する場合の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の飛行高度には到底及ばす、中国に対する直接的な脅威にはなりにくい。しかし、THAADの在韓米軍配備により朝鮮半島のミサイル戦力のあり方が変わり、韓米両国だけでなく韓米日3カ国のミサイル防衛体制の連携性が強化される可能性に中国が目を向けることも考え得る。
(引用ここまで)
7日に北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイル発射したことを受け、韓米が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題を協議することで一致したことをめぐり、中国政府は7日、韓国の金章洙(キム・ジャンス)駐中国大使を呼び出し抗議した。中国外務省が同日、聯合ニュースの取材に対し発表文を通じ明らかにした。

 また、外交ルートを通じ米国側にもこの問題に関する中国の立場を表明したと伝えた。

 中国が同日午後に韓国政府が米国とTHAAD配備問題について協議を始めることを発表した直後に金大使を呼び出した上、この事実を公表したのは予想以上に強い反発を示したもので、今後THAAD配備をめぐる韓米の協議が韓中関係の足かせとなる可能性を示唆したものと受け止められる。

 一方、中国外務省が同日午後、池在竜(チ・ジェリョン)駐中北朝鮮大使を呼びミサイル発射に抗議したことが確認された。
(引用ここまで)

 もう明日にでもTHAADを導入するのではないかという勢いですね。
 米軍としてはかねてからの懸案だったので、渡りに船という形であったと思われます。
 韓国にとっては北朝鮮の核実験、ロケット発射と中国が北朝鮮に対して影響力を行使できないでいる状況が続いていたわけです。
 かねてからTHAADを配備できない理由として「北朝鮮に影響力のある中国が嫌がっている」ということを挙げていた韓国としては、中国に「話が違うじゃないか」という圧力をかけざるを得ない。

 さて、韓国はTHAADを配備することができて、中国へも圧力を加えることができる。アメリカとも協調ができて外交として全方位に満足できる結果。
 パク・クネ大統領の積極外交が結実する……というわけにもいかないと思うのですよ。

 アメリカからしてみたら「北朝鮮の核開発もロケット発射も変わらなかったのに、なにをいまさら……」と受け取られる。
 それはそのまま中国にとっても「これまでと同じようにやってきただけなのにTHAAD配備するとは」となるわけです。
 東欧へのMD配備と同様にメンツの問題が大きく、さらにメンツを気にかける中国にとっては大きな問題となるはずです。
 即座に大使呼び出しで抗議という行動の速さからそのあたりが分かりますね。

 見えてくるのはシチュエーション自体はなんら変わっていないのに、起きたことに対してあたふたしてる韓国政府の姿です。
 韓国の行動によって得られたのは「コウモリ」の称号なんじゃないでしょうかね。