米NYタイムズ「韓国人を傷つける反日感情ブーメラン」(朝鮮日報)
Seouls colonial boomerang(NewYorkTimes)
 「韓国人の反日感情が韓国を傷つけるブーメランとなっている」という内容の寄稿文が米紙ニューヨーク・タイムズに掲載され、関心を集めている。

 同紙は9日、電子版(10日付紙面)に「ソウルの植民地ブーメラン(Seoul's Colonial Boomerang)」という題名のコラムを掲載した。英語オンライン・メディア「Korea Expose」のク・セウン編集長が寄稿したこのコラムは、韓国人のつらい歴史から生まれた反日感情がもたらす問題点を複数挙げ、「行き過ぎた興奮をあまりにも長い間保ち続けているために他の重要な問題を見逃し、ブーメランとなっている」と主張した。

 さらに、ク・セウン氏は「保守系政治家も進歩系政治家も同じようにこうした反日感情に迎合している。どちらの方がより反日的になれるかという競争は、政治が正常に作動しない原因となっている」と分析した。そして、「日本は、たびたび歴史的事実を否定して韓国人を刺激することによって、もっと重要な問題を無視する便利な言い訳を作る」と指摘した。
(引用ここまで)

 おや、珍しい。
 朝鮮日報による英語記事の紹介がまっとうです。
 都合の悪いところは省略するとかよくやっていたのですが、紹介文としては間違っていないですね。
 まあ、元のコラムを書いたのが韓国人だから、というのが大きな理由でしょうけども。

 実際、韓国の政治シーンでよくあるのですよね。不利なほうが「おまえのじいちゃんチンイルパ!」って叫んでいたら、自分の祖父もそうだったとかいうヤツが。
 んでもって、本来必要になる政策論争とかまったく顧みられずに「どっち(の祖先)がより親日派なのか」という競争になってしまうということが。
 もちろん、韓国の国民自身もそれを望んでしまっている。
 その結果として、韓国人自身にブーメランが突き刺さっているというわけですね。

 ちょっと煽ればバカみたいに反応して、論点がそこだけになってしまう。
 で、思考停止に陥って反日かどうかという部分以外、なにも考えなくなってしまう。
 就任演説
 実際に「共に民主党」は慰安婦合意を覆すことだけを争点にして一点突破を計ろうとしているわけです。

  で、日本政府はそれを利用して「重要な問題を無視する便利な道具として使っている」ということですが。
 ……まあ、安倍政権はそれを意図的にやっている気がしますね。
 そりゃま、そんな特徴があればおいしくいただくに決まっているのです。

マンガでやさしくわかるゲーム理論
川西諭
日本能率協会マネジメントセンター
2015-08-07