【NOW!ソウル】バラマキ土産にも!韓国だけの緑茶スイーツ(中央日報)
韓国では緑茶(ノッチャ)のスイーツが人気。良質な茶葉の栽培でも知られる済州島(チェジュド)に本拠地を持つ「o’sulloc(オソルロッ)」は、韓国でもいち早く緑茶製品を販売したブランド。中でも「グリーンティーミルクスプレッド」(8,500ウォン/200g)が有名です。
(引用ここまで)

 うわ、韓国独自の「緑茶スイーツ」ですか。
 日本でここ20年ほど独自に進化し続けてきた抹茶スイーツにいっちょ乗りしている感しかないですね。
 それにしても、「緑茶スプレッド」なのですが。

緑茶スプレッド

 イ・ミョンバク謹製のアレしか思い浮かばない(笑)。
 なぜこの画像でいいと思ったのか。責任者の考えを聞いてみたいものですわ。
 朝鮮日報の「○○をどうぞ!」シリーズの魚眼レンズといい、韓国にはきれいに撮影するという文化はあまりないみたいですね。
 逆に日本だと偏執的に追い求める部分があって、それはそれでどうかとも思うのですが。広告写真とかだとそういう属性が活きるんでしょうけどね。

 それにしても、緑茶スイーツ……か。
 韓国が近現代における文化に関しては日本に隷属するしかないっていうのがよく分かりますね。
 悪い意味で日本文化圏の一員なんだよなぁ……。併合していたのでやむをえない部分はあるのですけども。 

お茶を淹れるときに抹茶を耳かき1杯分くらい入れると風味がよくなるという裏技を知っておくとよい(朝鮮日報くらしの知恵袋風に)。
【メール便可】宇治抹茶100g