悪あがきを繰り返し 突然死の危機に陥る中国と韓国を読了。
 著者ふたりの対談なので、さくさくと読めてしまうのですね。あとKindleなのでどこへでも持ち歩けるので。

 2016年1月時点での中国、韓国のポートフォリオがこうなっていますよという現状確認がメイン。2014年くらいから中国崩壊説が出ていたけど、それが段々と現実化してきているのがよく分かります。
 あと、パク・クネというか韓国人のやっていることが中国のそれに似通っていることもよくわかるっていう部分もありました。韓国を法治国家と考えるからいろいろと無理があるんだよな……。

 あといまKindleでぶんか社のコミックス1巻が1円になっているんですが、漫画家が八丈島に移住するという「流されて八丈島〜マンガ家、島にゆく〜」はけっこう読めました。突撃! 自衛隊妻は1/3くらいが限界だったなー。