「韓国嫌い」30%台に低下=2年7カ月ぶり−時事世論調査(時事通信)
 時事通信が11〜14日に行った2月の世論調査によると、「嫌いな国」(複数回答)に韓国を選んだ人は前月調査から5.1ポイント減の38.6%だった。2013年8月から40〜50%台が続いており、30%台に下がったのは2年7カ月ぶり。

 昨年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意を契機に、核実験や長距離弾道ミサイル試射を強行した北朝鮮への対応など政府間の協力を強めていることが影響したもようだ。嫌韓ムードが今後も沈静化に向かうのか注目される。
(引用ここまで)

 んー?
 どちらかというと、「様子見」であるというのが大きいと思いますけどね。
 最大の懸案であった慰安婦問題がとりあえず解決していて、「見」に入ったってことなんじゃないかなぁ。

 まあ、世論調査で「嫌いな国」を複数ピックアップするという回答方式なのでしょう。
 その中ではあえて選ばない……というくらいにはなっている、というのは実際なのかもしれないですね。

 じゃあ、韓国を好き、嫌い、どちらでもない……ってピックアップさせたときにどうなるのか、というのは別ということでしょう。