韓国の刑執行停止は年間300人…ほとんどが制度悪用の“合法脱獄”(中央日報)
「韓宝グループ不正事件捜査当時、当時の鄭泰守(チョン・テス)会長は刑執行停止で釈放されるために失語症にかかったふりをした。私は直感で嘘だと分かったが、医師は間違いないと話した。犯罪者が医師や検事をだますのはやさしい」。最高検察庁中央捜査部長当時に韓宝グループの不正を捜査指揮した沈在淪(シム・ジェリュン)弁護士は「拘束の過程に比べて刑執行停止が非常に簡単に決定される」と指摘した。

実際、最高裁で懲役15年が確定して服役中だった鄭泰守元韓宝グループ会長は02年、大腸がんなど診断を受け、刑執行停止で釈放された。しかしすぐにも死去しそうだった鄭元会長は江陵嶺東大学の校費72億ウォンを横領した容疑で懲役3年刑を言い渡され、2審の裁判中に出国し、現在まで海外逃避生活を続けている。刑執行停止は、健康が極めて悪化した受刑者を一時的に釈放し、病気の治療を受けさせる制度だ。しかしこの制度がお金と権力を持つ人たちの“合法的脱獄手段”として悪用されている。

女子大生請負殺害容疑で無期懲役を言い渡された中堅企業会長の夫人Y(68)は、刑執行停止を延長し続け、4年間ほど大学病院の特室で豪華生活をしてきたことが明らかになり、社会的非難を受けた。Yは乳がん・パーキンソン病などなんと12種類もの病気の診断を受けたが、刑執行停止期間中に20回ほど外出・外泊した。Yは刑執行停止延長を受ける際、外部専門家が含まれた刑執行停止審議委員会の審議さえも受けなかった。 (中略)

朱光徳(チュ・グァンドク)元ハンナラ党議員が09年の最高検察庁国政監査当時に発表した資料によると、朴智元(パク・ジウォン)民主統合党議員、崔淳永(チェ・スンヨン)元新東亜グループ会長、金宇中(キム・ウジュン)元大宇グループ会長、金鎔采(キム・ヨンチェ)元建設交通部長官らが刑執行停止中に特別赦免を受けている。

刑事訴訟法は刑執行停止の理由7つを定めている。「年齢が70歳以上である場合」「妊娠6カ月が過ぎた場合」「出産後60日を経過しない場合」 「刑の執行で顕著に健康が悪化したり生命に危険がある場合」などだ。しかし90%以上は病気による刑執行停止だ。

刑執行停止決定経験がある法曹人は「医師の診断書が決定に絶対的な影響を及ぼす」と誰もが話す。担当検事の立場では医学的専門知識がないだけに専門医の診断書に頼るしかないということだ。元検事のイ・チャンヒョン韓国外大法学専門大学院教授は「収監生活に耐えられないほど状態が良くなかったり、治療を受けなければ死亡するおそれがあると判断されれば、刑執行停止決定をする」とし「専門医がすぐ死にそうだと強く話すのに、これを否定するのは容易でない」と説明した。

しかしこの過程で問題の余地が発生する。財力、権力がある収容者が医師と組んで偽の診断書を提出する可能性が生じるという点だ。このため制度の補完が急がれるという指摘が出る。
(引用ここまで)

 この記事は2013年と2年半ほど前のものなのですが、社会状況としてはまったく変わらないので今朝のエントリとあわせてチェックしてみてくださいな。
 いわゆる「有銭無罪・無銭有罪」について整理しておこうかなというエントリです。

 大企業の会長クラスになると、そこそこの罪を犯しても有罪にならない。というか、それ以前に逮捕されない。
 もし逮捕されるようなことがあって、さらに有罪になったとしてもこうやって刑執行停止してもらえる。
 最終的には特赦が出て釈放される。
 なんだったら、「特別罷免」で罪を犯したという事実自体が取り消される

 シンシアリーさんが何度か書いているように、判決の日に有罪の可能性がある場合には大物が車椅子で出廷することがままあります。
 あれは刑執行停止の前ふりなのですね。
 判決の日にすでに車椅子に乗らなくてはいけないほどに身体が弱っていた。あれから日数も経っていて病状も悪化した。
 だから、刑執行停止をしてもらって入院しなければならない、と。

 で、刑執行停止して入院しているくらいなのだから、ついでに特赦しちゃえばいいじゃん。というわけで、釈放なんていうパターンはよくありました。
 記事中にもありますが、4兆円を持ち逃げした旧大宇財閥の金宇中なんかもこのパターンで特赦してもらって、即座に東南アジアへ国外脱出していましたね。

 というわけで韓国では罪を犯しても罰を回避できる手段がいっぱいあるのです。
 パク・クネはそれを正そうと考えているのは確かなのですが、それほど成果は出ていないのが実際。
 景気がそれなりだったら「罪は罪」っていえるのですが、不況になって財閥の身動きが取れなくなったりすると「会長を釈放して積極投資をさせろ!」みたいな声が挙がってくる
 んで、実際に特赦しちゃう
 インドでカースト制が文化的に根付いていてそう簡単にはなくせないように、韓国でも両班文化をなくすことは難しいのでしょうね。