韓国弁護士団体 慰安婦合意の文書公開求め提訴へ(聯合ニュース)
 韓国の弁護士を中心とした市民団体、「民主社会のための弁護士の集まり」(民弁)は25日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる昨年末の韓日合意に関する文書の公開を求め、29日に外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官を相手に訴訟を起こす計画を発表した。

 民弁は「現在日本が国連で強制連行の事実まで否認しようとしている」とした上で、「合意の実体を究明するために訴訟を起こす」と説明した。

 韓日政府は慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認したが、日本政府は合意発表後に国連女子差別撤廃委員会に提出した報告書で強制連行を否定するなど、従来の立場を繰り返している。
(引用ここまで)

 そもそも原告としての資格があるのかどうかが不明なのですが。
 それでも韓国の司法はなにをするか分からない部分がありますからねぇ……。 

 ちょっと面白いのが日本は日本で、韓国は韓国でそれぞれ「外交的完敗だ」って言っている人たちが少なからずいるってことですね。
 それぞれに期待を裏切られたということなのでしょう。 
 韓国側は「日本が謝罪して、賠償する」という100点満点以外求められていない。
 日本側では「慰安婦問題自体が存在しない」という立場の人間が文句を延々と言い続ける。

 少なくとも日本側はそういった意見は主流ではないし、どうやら韓国でも主流ではないようですけども。
 それでもまぁ、「慰安婦合意はパク・クネ政権の瑕疵である」という立場にいないとダメな人たちが韓国には一定数存在していて、騒ぎ続けていないと死んでしまう病気にかかっているのは間違いないところですかね。

 ユン・ビョンセに「真実を知らせろ!」っていうからてっきりアレかと思いましたが。さすがに司法の場でそれはないか。