慰安婦合意:韓国最大野党幹部、再交渉に否定的(朝鮮日報)
 野党「共に民主党」の金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員会代表は1日、旧日本軍の元慰安婦たちと面会し、慰安婦問題をめぐる韓日両国の合意について「ひとまず国家間で交渉を行ったので、その結果を現時点で白紙化は困難だ」と述べた。

 金氏は三一節(独立運動記念日)のこの日、ソウル市麻浦区延南洞にある元慰安婦たちのための施設「平和のわが家」で行われた「『旧日本軍慰安婦と手をつなぐ正義記憶財団』設立基金伝達式」に出席、元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さんが「新たに始めなければならない」と、再交渉を求める趣旨の発言をしたのに対し、金鍾仁氏は冒頭のような発言をした。これに対し金福童さんは「交渉をやり直すのが困難だというのか」と話した。

 金鍾仁氏の発言は、韓日両国政府による慰安婦問題に関する合意を批判し、再交渉を求めてきた「共に民主党」のこれまでの方針とは異なるため。論議を呼ぶことが予想される。同党は今年初め、韓日両国間の交渉を無効にし、再交渉を求める決議案を国会に提出している。同党の金聖洙(キム・ソンス)スポークスマンも、三一節記念式典での朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の式辞について「日本政府の真の謝罪を引き出すためなら、意味のない合意を白紙にする果敢な姿勢を見せるべきだ」と主張した。
(引用ここまで)

 あら、「共に民主党」からも切り捨てられましたか。
 当初は国民的運動にまで盛り上げて、4月の総選挙の争点として一点突破を狙っていたのでしょう。
 でも、どうやら汎韓国の運動にはなり得ないということが分かってきて、争点として選挙戦を戦うことは無理であると判断したってとこかな。

 韓国の総選挙は来月13日、つまりあと一ヶ月ちょい。
 争点として強力な求心力を持たないものにそこまで手を煩わされたくはない、というのが正直なところなのでしょう。
 アン・チョルスが結党した国民の党との選挙協力もできそうになし。
 現状では左派分裂で大敗は間違いないところ。
 もう元慰安婦の声なんて気にしちゃいられないっていうのが本音かなー。

外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版
2015-09-11