54歳女優キム・ブソン、マンション管理所長への暴行罪で起訴(朝鮮日報)
 ソウル城東警察署は2日、「女優キム・ブソン(54)=本名キム・グンヒ=が住むマンションの管理事務所長Jさん(68)が『キムさんが私の急所を攻撃し、けがを負わせた』として告訴し、現在捜査を行っている」と発表した。

 Jさんの告訴状によると、キム・ブソンは先月19日午前10時ごろ、住んでいるソウル市城東区玉水洞のHマンションの管理事務所を訪れた。キム・ブソンは仕事中だった管理事務所長Jさんの机の上にあった文書を持ち出そうとした。これに対しJさんが、文Jさんの書を上着のポケットに隠そうとしたが、キム・ブソンはこれを奪おうとした。この過程で取っ組み合いのけんかになり、キム・ブソンが突然Jさんの急所をつかまり、数回にわたって引きずられた、とJさんは主張した。

 Jさんは事件当日、すぐに病院に入院し、数日後にキム・ブソンを警察に告訴した。警察の関係者は「Jさんは事情聴取に対し『急所の部分に外傷はないが、痛みが残っている』とし、全治2週間の診断書を提出した。本紙はキム・ブソンの釈明を聞くため、数回にわたって電話をかけたが、つながらなかった。なお、キム・ブソンは2014年9月、マンションの住人グループの会合に出席した際、同じマンションに住む住民と暖房費をめぐって対立し、双方とも傷害罪で起訴され、先月の一審で罰金300万ウォン(約28万円)を言い渡されていた。
(引用ここまで)

 うーむ、このおばさんまだこの闘争やっていたのですね。
 確か取り上げたような気がしていたのですが、過去エントリに見当たらないので軽くまとめると。

 「マンションの管理費・暖房費を払っていない住民がいる!」と問題提起
     ↓
 問題を追及していく過程で「この人こそ『非正常を正常化』する人物だ」と祭り上げられる。
     ↓
 実は自分も暖房費を払っていなかった。
     ↓
 管理組合との話し合いの場でケンカ。双方ともに起訴される。
     ↓
 裁判で有罪、罰金300万ウォンを言い渡される。
     ↓
 マンションの管理所長への暴行でまた起訴←イマココ

 毎度おなじみの「自分も暖房費を払っていなかった」というところで、「マンションの管理人が暖房量の計測器が壊れたのをそのままにしておけと言った」、「修理をお願いしたが無視された」という諍いがありまして。
 これが発展したのかなぁ……。

 ちなみにこの人、いわゆる「性上納」の告白をしたり、「大麻は麻薬として扱うべきではない。韓方薬の一種だ」と発言して炎上したりと、話題提供型の芸能人です。
 麻薬使用で逮捕された経歴もあったかな。

 まあ、いわゆる「お騒がせ芸能人」なのでこういうことをやり続けていかないと生きていけないのでしょう。
 そもそも、韓国人によるマンション管理人に対する待遇なんてこんな感じですしね。
 韓国のセレブにとってはマンション管理人なんて傷つけようが殺そうが構わないような相手なのです。

「反日韓国」の苦悩 老いも若きも未来に希望がない