韓国政府が九州に対応チーム派遣 国民対象に支援へ(聯合ニュース)
 熊本県を震源とする大規模な地震による被害が広がる中、韓国政府は17日午前、4人からなる外交部の対応チームを現地に派遣した。韓国人の被害状況を把握し、必要な支援に乗り出す予定だ。

 九州には約2万3000人、熊本県には約1000人の在外国民がいるが、現在まで被害は報告されていない。韓国政府は福岡の総領事館に非常対策班を設置し、在外国民の連絡網や日本政府が把握している被害状況などを通じ韓国人に被害がないか確認を続けている。

 また、旅行などで日本を訪れている韓国人の携帯電話にショートメッセージを送り、九州滞在者は身の安全に注意するよう呼びかけた。

 熊本県熊本地方では14日夜にマグニチュード(M)6.5、16日未明にM7.3の「本震」が発生し、同県阿蘇地方や大分県でも地震による被害が相次いでいる。一連の地震による死者は41人に増えた。
(引用ここまで)

 東日本大震災の時にも「韓国にも原発技術者を派遣させろ!」って叫んで完全にスルーされたということがあるのですが。
 この派遣された4人というのは衣食住をすべて自前で賄える装備を持ってくるんでしょうかね。
 今の熊本に客として扱われるつもりで来るのであれば迷惑なのでこないで欲しいのですが。

 別に韓国人だけの確認をするとかは構わないのですよね。韓国に対して救助云々ができるなんて期待していませんし。
 ただただ、自衛隊なり在日米軍が行えるであろう救助のリソースをミリほども削らないでほしいだけ。

 ……ハイチでは軍ですらこのレベルだったから無理だろうなぁ。
 邪魔さえしなければそれだけで充分なんだけども。

みんな邪魔
真梨幸子
幻冬舎
2013-02-01