熊本地震 支援物資載せた韓国軍機が到着…熊本空港(毎日新聞)
 熊本地震の被災者への支援物資を載せた韓国空軍のC130輸送機2機が22日、熊本空港(熊本県益城町)に到着した。韓国軍による物資輸送は東日本大震災以来。韓国政府が日本側に支援の意向を伝えていた。

 韓国軍が提供した物資はレトルト米2000パック▽2リットル入りと500ミリリットル入りの水のボトル各1000本▽毛布6000枚▽テント1700張り。自衛隊が同空港から避難所に届ける。菅義偉官房長官は22日の記者会見で「心温まる支援に感謝申し上げたい」と述べた。
(引用ここまで)

 22日、つまり1週間が経過してから食料と水。テント、毛布……か。
 それは震災翌日とか3日目くらいまでにほしかったものですかね。
 現状では……まあ、水と食料は消費できるものだからなんとかなりますかね。
 テントと毛布……いるのかなぁ……。
 東日本大震災の規模で被害があったのであればまだ必要だったかもしれません。

 韓国マスコミによると10万ドル相当であるといいますが。
 ま、少なくとも支援品として辛ラーメンを送らなくなっただけ、TPOには気を使ったとは言えるかもしれません。
 レトルトごはんと水ならまだなんとか……ね。
 個人的にはいらないとは思いますが、被災地の人にはありがたいかもしれないし。