「男だから死んだ、天安艦の勇士たちを忘れない」...江南駅に「イルベ花輪」(news1/朝鮮語)
去る17日、ソウル江南駅近くのカラオケ店のトイ​​レで殺害された女性を哀悼する追悼式現場近くに保守性向のインターネットコミュニティ「日刊ベスト」から送られたと見られる謹弔花輪が登場して論議が起きた。

花輪は19日の追悼式が終わった後、午後10時ごろに江南駅10番出口近くで発見された。花輪には「日刊ベストストア ノ・ムヒョン一同」、「男だから死んだ、天安艦の勇士を忘れない」というフレーズが書かれていた。

 これを見て怒った市民の一部は、「精神が出たようだ」と話し、フレーズの上に「恥」と書かれたメッセージを付けることもした。以来、花輪が発見されてから10分後には女性が書かれたリボンをカットした。

「イルベ花輪」が登場したことについて、この日追慕祭を提案したヤン・ジウォンさん(31・女)は、「私たちが言うのは女性に加えられる日常的暴力の問題提起だが、このように、天安艦の話を持ち出すのは、世論を追い込んで男性を刺激するためにわざわざ行動だ」と批判した。
(引用ここまで)

 「精神が出る」というのは「正気を失う」とかそういった意味ですね。
 逆に「精神が入る」で「正気を取り戻す」という使われかたをするようです。

 で、韓国の2ちゃんねるとも言われているイルベ=日刊ベスト貯蔵所の基本的な指向として、女性蔑視があるのですが。
 それで女性が犠牲者となった事件の追悼式現場に花輪を送った、ということのようです。

イルベ花輪

 暴食デモに関しては「これはちょっとエスプリがある」とも思ったのですが、こちらはよろしくないなぁ……。
 まあ、イルベというものの指向性がどうなっているのかという話と「精神が出る」という用例を出したかったってことで。

【追記】
 言葉足らずだったようなので補足。
 イルベ民は女性蔑視を基本方針としています。カイカイでよく「女性家族部なんかに割り当てる予算がなければ、韓国でもっと偉大な研究開発(ロケットだの戦闘機だの高速鉄道だの)ができていたのに」なんていうセリフが出てくると思います。
 で、今回の殺人事件の犯人が「生まれてからずっと女性に無視されてきた。女性に復讐したかったので誰でも良かった」という供述をしていて、韓国の女性団体から男尊女卑がこの事件の一因だという話が出ているのです。
 その話が気に入らないイルベ民は「男だからという理由で死ぬこともあるだろう」という意味でこの花輪を出した、意趣返し……ということなのでしょう。
 おそらく。