韓国の自動車生産、5年間で2.2%減…日米中は増加(中央日報)
韓国製完成車の中国輸出額94%急減…自動車交易初の赤字(中央日報)
過去5年間、韓国の自動車産業は停滞する半面、世界の主要自動車生産国は生産量を急速に増やしていたことが分かった。

21日、韓国自動車産業協会の「国別生産順位」によると、2015年に韓国で生産された自動車は455万5957台で2011年465万7094台に比べて2.2%減った。
(引用ここまで)
韓国製完成車の対中国輸出が中国製完成車の韓国内輸入に初めて逆転された。韓国の自動車業界が関税の壁を避けるために中国現地生産の比重を高めているのに加えて低価格を前面に出した中国完成車が速い速度で韓国市場を蚕食しているためだ。

21日、産業研究院によると今年1〜5月の完成車の対中国貿易収支が170万ドルの赤字を記録した。1〜5月の実績としては初めての赤字反転だ。中国との貿易収支黒字は1〜5月基準で2014年6億5070万ドルから2015年3億9800万ドルで大幅に落ちたが今年赤字に反転した。

月別では今年1月に230万ドルの初めての赤字を記録し、2〜3月に黒字に戻って4月に再び440万ドルの赤字が出たため1〜5月の合計もマイナスとなった。対中輸出額が1〜5月基準で2014年の6億7040万ドルから今年2680万ドルに25分の1に縮小したのが主な原因だった。2015年(4億2400万ドル)に比べると94%減った。

国内自動車業者のうち中国現地工場生産比重が最も大きいのは現代車だ。現在第1〜3工場が稼動中であり第4、5工場を滄州と重慶にそれぞれ建設している。韓国で生産されて中国に輸出される完成車は全体輸出量の10%未満だ。国内輸出物量を減らす代わりに現地生産量はより一層増やす計画だ。車の価格の22.5%に達する関税のためだ。
(引用ここまで)

 韓国国内での自動車生産数が減少。
 韓国から中国への自動車輸出が激減。
 どっちも要は韓国本土のヒュンダイ・キア自動車の工場がまったく増えていないことに起因しているのですよ。

 ヒュンダイ自動車の中国工場における労働効率は韓国のざっと10倍
 人件費が上がっているにしても、まだ数倍は確実にあるでしょう。
 もはや韓国国内に工場を持っていることは企業的に不利にしかならない。

 労働争議で騒ぎすぎなのですよ。
 定年延長にともなって昇給制度を変えようとしたら反対
 キア労組は「ワールドカップが見たいから就業中に休みをくれ、でも給料はもらう」とか言い出す。
 正社員の子女はその地位を世襲できる
 2015年の時点で、韓国国内と海外工場の生産比率が逆転済み

 もう現地生産しかしないでしょうね。
 関税云々以前に韓国国内で生産させる意味がない。
 なんといか、もう自業自得という言葉しか浮かびませんね。

成長の終焉に悩む韓国―週刊東洋経済eビジネス新書No.21