国政介入:朴槿恵大統領の支持率5%=歴代最低記録を更新(朝鮮日報)
 韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の支持率が5%にまで落ちたことが分かった。1997年のアジア通貨危機の当時、金泳三(キム・ヨンサム)大統領が記録した支持率の最低記録(6%)を下回り、歴代大統領支持率の最低値を更新した。

 韓国ギャラップが今月1日から3日にかけて韓国国内の成人1005人を対象にアンケート調査を行った結果、朴槿恵大統領の支持率は5%で、不支持は89%だった。韓国ギャラップが4日に明らかにした。

 韓国ギャラップは、先週に比べ大統領の支持率は12ポイント下落したと発表した。世代別に見ると、20代の支持率は1%、30代が1%、40代が3%、50代が3%、60代以上が13%だった。
(引用ここまで)

 先日、一桁になったばかりだったパク・クネの支持率がついに5%と韓国歴代大統領で最低値の新記録を打ち立てました。
 あの金泳三よりも不人気ってすごいことなのです。
 国家破産してIMF管理下に韓国を貶めた「国賊」である金泳三よりも低いっていう、このインパクトをどう伝えればいいものか……。
 あくまでも個人的な感触ですが、金泳三の不人気さは鳩山由紀夫と蓮舫と舛添洋一を足して割らないくらいのひどさでした。
 あの不人気さを下回るというか、上回るというか。

 ちょっと筆舌に尽くしがたいお話なのですよ。
 ノ・ムヒョンですら12%でその半分をさらに下回る。まあ、調査によってはノ・ムヒョンへの支持率も一桁の時があったようですが。
 ギャラップ社は大統領支持率を継続してやっているので、それに従うとノ・ムヒョンの最低時は12%。
 それを軽く上回ってきたわけですから、どれほどひどいのか理解できるんじゃないでしょうか。
 もはや誰も支持していないといっても過言ではないほどのひどさ。

 昨日の謝罪会見終了後に壇上から降りて記者席までやってきてなにやら「ご迷惑をおかけしました」というように記者に話しかけていたのですが、そこまで来るだけでもうよれよれ。
 それでいて辞めるつもりはないし、12月には日本に行く予定は変わっていないと強弁している。
 なにがあっても訴追されないという大統領特権にだけはしがみつきたい、ということなのでしょう。

キムカンのこれでも読んでみようか。
韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌 (中公新書)
木村幹
中央公論新社
2008/8/25