「シン・ゴジラ」、私はこう読むを読了。面白かった。電子書籍の新しいパターンだな。 文字通りの「緊急出版」が電子書籍ならできるんだ。最初の石破議員の章だけでもこの値段に見合ってるんじゃないですかね。
 こうして話題になったのは「君の名は。」よりも語りたいところがいろいろあったからなんだろうなぁ。いろいろ考察したりなんだりで。
 想像力を働かせる余地がかなりあるのですよね。あえてそうしているというべきか。

 さて、Amazonベーシックの単4充電池がセール中。なんに使うんだって話になったのですが、うちでは押入の照明に使ってます。電池を使い捨てにするのが精神衛生上よくないのですよ。
 「点けばいい」というところにこちらを。そこそこ明るさが必要なほうにこっちのを。
 どちらも両面テープで天上や壁に留められるので便利ですよ。

さて、予習中。
ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015
前田裕之
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2015/12/25