韓日中首脳会談 「日程確定すれば朴大統領出席」=韓国(聯合ニュース)
 韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は17日の定例会見で、来月東京での開催を調整している韓日中3カ国首脳会談への朴槿恵(パク・クネ)大統領の出席可否について、「日程が確定すれば、大統領が出席する」と述べた。

趙報道官は「今回の会談は昨年、われわれが主導して修復した3カ国の協力体制の維持にとって重要な契機になると判断している」として、「首脳の出席は相当に重要であり、出席しない場合は外交的な損失があると思う」と強調した。

 朴大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑による混乱が続き、3カ国会談の実現や開催時の朴大統領の出席が注目されている中、朴大統領が出席する方針を明確にしたものと受け止められる。

 趙報道官は「3カ国は会談の年内開催に一致し、開催時期を調整しており、韓国政府は一貫した準備を行っている」と説明。「特定の時期について調整中で、議題に関連しては今月末か来月初めに開催される高級事務レベル協議(SOM)で調整する」と述べた。

 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官はこの日の国会外交統一委員会で、「日本がわれわれと中国に(開催の)時期を提案し、意見をまとめている」として、朴大統領が出席することが望ましいとの認識を示した。
(引用ここまで)

 来るんかい。
 完全に大統領職から退くつもりゼロというアナウンスです。
 「韓国の大統領」として、12月の日中韓首脳会談に参加する。少なくともそこまで辞任するつもりはまったくないということです。
 迷惑だなぁ……。

 これ、訪日することで、あるいは訪日を予告することで韓国国内への圧力にしているのですよ。
 つまり、「おまえらがなにをやろうとも、何人集まろうとも憲法の下で認められている大統領職を辞するつもりはない」っていう先日のアレを実行に移したということです。

 楽韓Webでは以前からずーっと、「パク・クネは頑迷な政治家である」という話をしています。
 こうと決めたら動こうとしない。
 絶対に譲らない。周囲がなにを言おうとも……というか、それ以前になにも言わせない。
 ユン・ビョンセがここまで外交部長官(外務大臣)をやり続けていられるのは、パク・クネに対して徹底したイエスマンだからという話がありました。

 まったく周囲の意見を聞かない。いわゆるドアノブ三人衆(ノッカー三人衆とも)を通さないとなんら報告すらできない。
 そのドアノブ三人衆もひとりは逮捕で、ふたりは参考人聴取中。
 もはや誰の意見も聞かないし、聞く必要がない。
 ある意味、最強の国家元首となってしまったわけです。

 失うものがなにもないというのは実は最強のカードなのですね……。

坂本ですが? 1<坂本ですが?> (ビームコミックス(ハルタ))
佐野菜見
KADOKAWA / エンターブレイン
2013/9/20