国政介入:韓国野党3党、大統領弾劾・首相推薦を同時に要求(朝鮮日報)
野党から大統領選への出馬を目指す候補者らは20日、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の弾劾、さらに弾劾後あるいは退陣後に備えた「国会推薦首相」を推薦するよう野党3党に要請した。(中略)要請を受け、野党3党は今週から首相の選任と弾劾を同時に進めることになった。

 会合の出席者らは国会で話し合いを行った直後に声明を発表し、その中で「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の犯罪事実は明らかで、それはあまりにも重く弾劾の理由になることを確認し、国民的退陣運動と並行して弾劾に向けた協議を行うよう野党と国会に求める」と訴えた。さらに野党3党に対し「大統領退陣と弾劾に伴う政治的空白を最小限にとどめるため、国会による首相の選出および『過渡内閣』設置に向け直ちに準備を始めてほしい」とも求めた。
(引用ここまで)

 面白い。
 野党である共に民主党と国民の党は弾劾を進めつつ、首相選定を同時に進める。
 パク・クネにしてみればそんなものにつきあう必要はどこにもないのです。
 「おまえを殺すけども、おまえの後継者を推薦するから認めてから死ね」っていうことですから。
 現在の首相であるファン・ギョアンはパク・クネ派。自分の代行者とするには最良の人材なのですよ。

 たとえ弾劾が成立したとしても、その時点の首相が大統領代行となる。
 そして憲法裁判所で弾劾が認められて、大統領が罷免されたら次の大統領が決まるまで首相がそのまま大統領代行。
 野党や反パク派に対して抵抗……というか嫌がらせをするのであれば、認めずに弾劾されるほうがマシなのです。

 問題はそこまで後ろ足で砂をかけるようにして行くのかということなのですが。
 きれいな去り際を見せるつもりであれば、国政に復帰したり訪日を宣言したりはしませんわな。
 可能なかぎりのいやがらせを精一杯やるつもりだからこそ、こうしているとしか考えられない。

 なので精一杯、跡を濁していくんじゃないでしょうかね。
 「私が悪いのではない」と最後まで叫びながら大統領府を去ると思いますよ。
 むしろ、そうすることが韓国の未来のためだと思っていてもおかしくないレベル。

パワハラ・職場いじめを脱出するための副業・起業プログラム
三國 雅洋
三國 雅洋
2016/8/22