ビアグラ 、 脱毛治療剤 、高麗銀丹……33 ヶ月間で青瓦台が山ほど医薬品を(中央日報・朝鮮語)
大統領府が2014年以降、白玉及び胎盤及びビタミン等の各種注射剤14種1500本ほどを購入したことが23日、確認された。(中略)注射剤のほか、国政運営に必要なかどうかが不明な医薬品が多数明らかになった。

共に民主党キム・サンヒ議員が健康保険審査評価院で提出された「青瓦台薬を購入現況」資料によると、2014年1月から今年9月までに計764件の医薬品を購入した。このうち注射剤が最も多い方だ。プラセンタ注射のライネック(150個)とメルスモン(50個)は、2014〜2015年に購入した。 (中略)

朴大統領と関係ないように見える薬も多数購入した。市販の前立腺肥大症や脱毛治療薬として売られているプロスカ錠(フィナステリド成分)は、2014年4月から今年8月までに7回にわたって450個を購入した。代表的な男性の勃起不全治療剤であるバイアグラ錠は昨年12月に60個買った。同じ月に別の勃起不全治療剤であるクリーブランド錠50mgも304個購入した。禁煙補助剤である「ニコチンエル禁煙パッチ」は、2380枚、ガム1200個が購入リストに上がった。
(引用ここまで)

 その他にビタミンC錠剤やニンニク注射、水虫治療薬なども購入したそうです。
 個人的には大統領府がこういった薬を購入するくらいは許してやれよと思います。水虫治療薬や疲労回復用のニンニク注射くらいであればいいと思いますけどねぇ……。
 さすがにバイアグラは自腹で買えよとも思いますが。

 そして楽韓Web的に注目したいのはプロスカーですかね。
 ヤクルトとソフトバンク(そして韓国のキアタイガース)に所属したガトームソンが出場停止になった原因の薬……といえば覚えている人もいるようないないような。
 問題は誰が服用していたか、です。
 ユン・ビョンセならセーフ。
 部外者であるチャ・ウンテクならアウト。

 しまった、ユン・ビョンセは外交部長官に決まってから毛がもりもり生えてきていまの髪型になっただけでハゲではなかったんでしたっけ。設定的には。

スカルプシャンプー スカルプD オイリー(脂性肌用) 2016年版
アンファー (ANGFA)
2016/3/17