キャンドル政局巻き込まれるか... 骨を惜しむ流通業界(イーデイリー・朝鮮語)
Eマートは最近キャンドル民心に袋叩きにあっている。 Eマート労働組合によるとEマート浦項が同店に勤務する従業員が制服に「下野せよ」という文が刻まれたバッジを勤務中に付着したが、会社側の懲戒圧迫を受けたという事実が知られている。以来、Eマート不買運動まで起こっている。

一方、Eマートの関係者はこれと関連し、「個人的な政治的意見は尊重するが、会社の方針であると誤解を受けかねない上に、服装規定に合わない勤務時は外すように要請した」とし「関連責任者と従業員の間で録音を確認した結果、懲戒関連の言及はなかった」と述べた。

スッポンと千戸食品も論議に包まれた。会社の代表がろうそく集会を非難するコメントをしながら不買運動につながっている。イ・ボンジン スッポンコリア社長は先月ある大学の講演で「あなたがデモに出ているときに参加していない4900万人は何かをしている。あなたの未来はあなたが責任を負わなければならない」と言ってイ・ボンジン社長がキャンドル集会をけなしているという批判が続き、不買運動に広がった。

キム・ヨンシク千戸食品会長は先月4日、自身が運営するオンラインコミュニティに「火デモ集会や昔の話を暴くメディアなど、なぜこんな報道をしているのか分からない」とし、「ニュースが表示されているのが嫌いになった。国政が揺れれば国が危険になる」とした親政府の保守団体が作成した動画を上げながら、世論の袋叩きを迎えた。

一方、ろうそく集会特需を迎えている企業も売上が上昇への言及を敬遠している。光化門近くのコンビニエンスストアは、キャンドル集会の度に客が集中し、売上高が高止まりしている。近くのレストランも夜遅くまで人が集まっている。光化門近くのスンデ鍋屋は一日の売り上げがなんと980万ウォンに達した。ろうそく集会効果を直接的に言及していない理由は、社会的な雰囲気のせいだ。キャンドル集会での売上高が上がると言う場合、ややもする逆風を迎えることができるからである。
(引用ここまで)

 韓国ではメディアも含めて「ろうそくデモで革命を成し遂げた!」「名誉革命だ!」「ろうそく革命だ!」と大興奮。
 あ、弾劾のことです。
 ろうそくデモが国会に、そして大統領府に圧力を与えたのは間違いないでしょうね。

 で、それが「革命」なんだそうですよ。
 そしてその革命に反抗する人間は糾弾されるのだそうですよ。
 この世の最上の正義に反抗するのであれば、パク・クネと同じ悪。パク・クネのウリであり、我々からはナムなのだ、ということです。

 「反革命分子を革命裁判にかけなければならない」、もしくは「すべての紅衛兵は反革命分子を攻撃せよ」ですかね。

文化大革命 (講談社現代新書)
矢吹晋
講談社
1989/10/2