トランプの時代、韓国型空母建設に国益を最大化する必要がある(アジア経済)
次に、韓国はどのような準備をすべきか? 4万t級の韓国型空母の建造を介して、米国の対中国包囲網に積極的に加担する必要がある。韓国型空母の建設を介して低迷期に入った造船業を生かしながら、海上作戦ヘリコプターとKF-X(韓国型戦闘機)を変形した艦載機を国内開発することで、造船業と航空産業を同時に発展させる必要がある。新型艦艇建造技術を蓄積して軍事技術と艦載機を輸出することで、防衛産業を国の新成長動力として育成する必要もある。

空母が建設できたのであれば、我々の目前の海を通って太平洋に進出しようとする中国海軍の計画を牽制することができる。中国は韓国の顔色を見ることになるだろうし、米国と日本は韓国にもっと頼るようになるだろう。北朝鮮と中国の挑発を最先鋒で受け止めているので、日本に安全保障借款を提供するために、米国を介して圧迫すれば日本から多くの部分で譲歩を受けることもできるだろう。

米国は第2次世界大戦当時、真珠湾を空襲した日本をまだ信じていない。したがって、韓国がアジアで警察の役割を米国と一緒に実行することを望んでいるので、米国をよく説得すれば日本の国富を一部韓国に持ってくることもあるだろう。米国も根本的には日本が大きくなることを望まないのだからなおさらだ。トランプの当選が韓国にはむしろよい機会なのである。

チェ・オソク韓国防衛産業学会会長
(引用ここまで)

 またおまえか。
 以前にも「艦載型KF-Xを搭載した4万トンの韓国型空母を建造しよう」というネタがあったのですが。
 まったく同じチェ・オソクなる人物によるものでした。というところに言及できるのが楽韓Webの積み重ねというわけですかね。

 今回の記事は「トランプが次期大統領として当選したから、こういう流れになる。それに対して韓国はどう動くべきなのか」という体裁になっているのですが。
 言っていることが1ミリも変わっていないという。
 いわく「中国への牽制になり、アメリカからは感謝され、日本を島国の中に押し込めることができる」と。
 韓国軍出身の保守派の論客っぽいのですが、韓国の国力の見極めができていないというか。

 ソ・ギョンドクが安倍総理のアメリカ議院演説を阻止しようとしていたときにも「真珠湾を思い出せ!」みたいな広告を出していましたが。
 「真珠湾攻撃をした日本をアメリカは信用していない」という考えは、濃度の差こそあれども韓国人の多くが共有しているっぽいのですよ。
 アメリカは韓国と共に朝鮮半島を守るために戦ってくれた血盟国家であり、アメリカにとって韓国の重要度は日本よりもはるかに上なのだ、というように。

 朝鮮半島は「韓国を守るため」ではなく、純粋に地政学的な問題だったのですがね。
 ついでにいえば日韓併合も。
 なので「韓国は重要な国だ」という前提が間違っているので、結論も間違っている。

 そもそも空母を1隻持ったからってそんなにプレゼンスが上がるわけないだろうに……。
 まあ、「空母保有国」という言葉が魔力を持っているのは確かなのでしょうけどねー。

艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 空母ヲ級 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー
2014/6/22