崔被告の娘に逮捕状 滞在先の独に犯罪人引き渡し要請=韓国 (聯合ニュース)
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームの李圭哲(イ・ギュチョル)報道官は21日の会見で、崔被告の娘、チョン・ユラ氏の逮捕状を取ったことを明らかにした。チョン氏が滞在しているドイツの検察当局に協力を要請する方針という。チョン氏には業務妨害などの容疑が適用されたもようだ。

ドイツ当局にはチョン氏の所在確認や通話記録の提供、現地にある資産の凍結などを要請する。犯罪人引き渡しの手続きを行い、チョン氏の身柄を確保することに注力する方針だ。

 特別検察官チームがチョン氏の逮捕状をドイツの検察当局に送り、現地の裁判所で再び逮捕状を取った後、チョン氏の身柄確保に乗り出すことになる。韓国法務部は特別検察官チームの要請を受け、ドイツに送付する関連書類の翻訳作業を行っているという。

 また、特別検察官チームは外交部に要請し、チョン氏の旅券を無効にする手続きにも入った。旅券が無効になると、不法滞在者となり、韓国へ追放される。

 李報道官は「犯罪人引き渡しや追放まで時間がどれぐらいかかるか予想しにくい」として、「最大限早く召還されるよう努力する」と述べた。チョン氏が自ら帰国する可能性もある。
(引用ここまで)

 チェ・スンシルの娘であるチョン・ユラに対して、韓国当局から逮捕状が発行されました。
 韓国の若者にとってはヘル朝鮮の象徴であり、金の匙と土の匙の生まれながらの格差があることの象徴でもある。
 むしろ、彼らには憎しみの対象であり、不正の象徴としてチェ・スンシルよりも叩きたい人物なんじゃないでしょうか。 

 そのチョン・ユラへの逮捕容疑は「業務妨害」なんだそうですよ。
 おそらくは不正入学あたりが業務妨害に相当するということなのでしょう。
 でも、これまでの経緯を見ると大学側から入学させている、というように見えるのですよね。
 それがチェ・スンシルからの指示であるのか、大学側から進んで融通したことであるのかまでは分からないのですが。
 どうも容疑としては薄いというか、本人を逮捕できるようなことなのかなぁ……と正直なところ感じます。

 すでに入学は取り消され、さらに高校の卒業まで取り消されている
 韓国では人間扱いされない中卒となってしまった。
 残っているのはアジア大会における馬術団体での金メダルという記録くらいですが、これは超絶性能な馬を金の力(主としてサムスンからの寄付金)でドイツから買い付けたから出せた成績だというのが真相なのだそうです。

 恣意的な法律解釈でこんな風に逮捕するというのは韓国の伝統でもあるので、驚くには値しないのですが。
 そうそう、セウォル号の船長ですが裁判では殺人罪は認定されなかったと書きました。地裁ではそうだったのですが、高裁ではその判断が覆されて殺人罪が適用されて無期懲役となってました。大法院(日本の最高裁に相当)では上告棄却で無期懲役が確定しています。
  
 今回の逮捕状発行もガス抜き……というか、検察側に国民の矛先が向かわないようにした、ということにしか見えません。ま、韓国人の大半はこれで満足なんでしょうね。

UNIFLAME(ユニフレーム) キャンプ用品 アクセサリー ガス抜きクリップ
UNIFLAME(ユニフレーム)
2011/3/25