韓国外交部、日本側の「釜山少女像」不満表現に…「いちいちコメントする事項でない」(中央日報)
在釜山(プサン)日本領事館の前に少女像が設置されたことに対し、日本メディアが政府内で「まるで『振り込め詐欺』だ」という不満が出ていると報道したことに関し、韓国外交部は「いちいちコメントする事項ではないと考える」と明らかにした。

外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は3日、日本側の「振り込め詐欺」批判に対する立場を尋ねられると、具体的な言及を避けてこのように答えた。趙報道官は在釜山日本領事館前の少女像について「基本的に該当機関が法令に基づき判断しなければいけない事案」としながらも「外交公館保護に関する国際礼譲および慣行という側面でも慎重に判断する必要があるという立場」と伝えた。
(引用ここまで)

 この外交部報道官の「コメントする事項ではない」というのは、日本政府から公式に出たコメントではないので対応できないということでしょう。
 ただ、韓国のやっていることは信頼を損なっているのは間違いない。
 日本人のいわば「怒りのポケット」の中に、韓国人がボールを投げ入れている状況。
 まだ多くの日本人の「怒りのポケット」には余裕があると思いますが、これが溢れたらどうなることやら。

 イ・ミョンバクによる「竹島上陸」「天皇謝罪要求」のときはまだ静かな怒りでしたけどね。

 しかし、「外交公館保護」を完全に無視しているのですから、相互主義があってもおかしくない。
 たとえば韓国大使館近くに「ベトナム慰霊の像」とか「李承晩ライン犠牲者の像」を置かれてもなんの文句も出ないはずなのです。
 問題は近くに設置できそうな公園とかがないことですかね。
 横浜総領事館は港の見える丘公園のすぐ横か……。

SAPIO 増刊 (サピオゾウカン) 韓国「破裂」 [雑誌]
SAPIO編集部
小学館
2016/12/31