THAAD:韓国政府を無視する中国、共に民主訪中団を歓待(朝鮮日報)
THAAD:中国が仕掛けた「離間の計」にはまった韓国最大野党(朝鮮日報)
THAAD:中国高官「制裁しているのは中国国民だ」(朝鮮日報)
 韓国野党、共に民主党の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は4日、所属国会議員7人が中国を訪れ、王毅外相らと会見したことについて、「過去に国会議員が会見した中国政府関係者の中では、最も高いクラスとの会見だった」とした上で、「中国が韓国の文化産業の中国進出を阻んだり、観光客(の韓国渡航)を制限したりしていることに抗議し、それを回復するのが主な目的だ」と説明した。

 しかし、外交関係者は「今中国政府が韓国外交部(省に相当)を無視し、民主党を歓待するのは、韓国国内での対立を助長し、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を撤回させる戦略だ」とし、「議員外交は必要だが、中国の意図に丸め込まれれば、結局『韓国は思い通りに揺さぶれる国だ』という認識を植え付けることになりかねない」と懸念を示した。
(引用ここまで)
 中国はこれまで、THAAD問題に関して金章洙(キム・ジャンス)駐中国大使など韓国政府関係者とは接触を避けているが、共に民主党議員の訪中団に対しては閣僚級関係者が出てきて会談し、晩さん会で歓待した。しかし、韓国政府関係者は「韓国内部を分裂させて自分たちの考えを貫こうという中国の狙いにはめられたもの」と言った。共に民主党は、THAAD反対を党の公式見解に決めているわけではないが、文在寅(ムン・ジェイン)前代表ら主流派は「次期政権が決めるべきだ」として現政権のTHAAD配備に実質的に反対している。また、同党は基本的に北朝鮮との交流・協力再開を主張し、そのため南北が対峙(たいじ)している状況を打開して対話を勧めるべきだとしている。この延長線上でTHAAD配備を事実上、白紙化しようとしているのではないかと思われる。
(引用ここまで)
訪中団関係者は会談後、「我々は、限韓令(韓流スターや韓国ドラマ・映画などを対象にした制限令)や韓国行きチャーター機の運航不許可、サムスン製・LG製バッテリーに対する不利益などは(韓国の)国民感情を悪化させる可能性があるので、中止すべきだと話した」と言った。この関係者によると、王毅外相はこれに対して、「(THAAD配備の)加速化プロセスという言葉が(韓国側から)出なければいいのだが。配備が遅くなったら、確執という状況を転換する努力をする」と答えたとのことだ。別の関係者は「中国側は『なぜ我々がしていないこと(北朝鮮の核のこと)に対して、我々が責任を取らなければならないのか」と強い不満を見せ、THAADに反対し、容認できないという考えを示した」と伝えた。だが、その一方で、「THAAD配備は韓中(国交樹立)25周年(に当たる今年)に、新たに中国の安全保障を阻害するものだ。『中国は(韓国の)安保を阻害したり、直接危害を加えたりしていないのに、なぜそんなことをするんだ』という中国の国民感情も理解してほしい」と言ったという。

 共に民主党訪中団のTHAAD報復中止要請に、孔鉉佑次官補は「中国国民の感情を無視する政策はできない。制裁しているのは中国国民だ」と答えたという。これは、最近の韓流スターや韓国ドラマ・映画に対する中国の制裁の動きを間接的に認めたものだ。

 だが、この関係者は「中国側は『韓中はこれを克服できる方法を探るため額を突き合わせて共に努力しよう』とも言った」と語った。
(引用ここまで)
 うわ、共に民主党の国会議員団に対して王毅外相が出てきたのか……。
 人たらしの基本ですね。自分を高く評価してくれる(ように見せている)っていう。
 なんだかんだで共に民主党はイ・ミョンバク政権とパク・クネ政権の9年ちょっと、まったく権力というものに無縁だったのです。
 前回の大統領選では惜敗と言っていいレベルで負けたこともあって、権力への渇望はかなり強いものになっているでしょうね。

 そんなところに「あいつらはしょうがないですねぇ。わたしはあなたたちの本当の価値を知っていますよ」とばかりに副局長が訪韓して相談をしてくる。現行政府は無視して
 そして訪中したら自分たちのカウンターパートではない、圧倒的な高位にある外相が出てきて話を聞いてくれる。
 挙げ句の果てに「我々は仲間だ。問題を克服できるように共に努力しよう」とか言われちゃう。

 これはもうメロメロでしょ。
 ちょろすぎる。
 韓国の次期政権は確実に左派政権になりますが、誰がなってもレッドチーム再参入は間違いなさそうですね。 

プロトコールとは何か 世界に通用する公式マナー (文春新書)
寺西千代子
文藝春秋
2016/11/20