韓国、外貨準備高3711億ドル…「韓日通貨スワップにこだわる理由ない」(中央日報)
少女像をめぐる葛藤で日本が通貨スワップ「協議中断」を通知すると、韓国通貨当局も立場を明らかにした。「遺憾」を表明し、協議をこれ以上要求しないということだ。あえて少女像問題をめぐり国民の自尊心を傷つけながら通貨スワップにこだわる理由はないと判断したからだ。

これには韓国の外貨準備高などが過去に比べて改善したという点が考慮された。韓国銀行(韓銀)によると、昨年末基準で外貨準備高は3711億ドル。1997年の通貨危機(300億ドル)、2008年のグローバル金融危機(2000億ドル)当時に比べてはるかに多い。短期外債(満期1年未満の外債)比率も昨年9月現在27.9%と、1997年(36%)、2008年(47%)に比べて良好だ。

宋寅昌(ソン・インチャン)企画財政部国際経済管理官(次官補)は「現在保有中の通貨スワップが終了したわけではないため大きな影響はない」とし「通貨スワップ満期が昨年終了したマレーシアと事実上延長に合意したほか、アラブ首長国連邦(UAE)とも延長の協議をしていて、通貨スワップ規模はまた増えるだろう」と述べた。

ほかにも好材料がある。日本メディアは5月に日本で開催されるアジア開発銀行(ADB)および韓日中・ASEAN財務相会議で、チェンマイ・イニシアティブ(CMI)加盟国(韓日中+ASEAN10カ国)の合意だけで使える基金の比率を現在の30%から40%に増やすと報じた。この場合、韓国は危機発生時にCMI出資金(384億ドル)の40%の154億ドルを活用できる。残りの60%は国際通貨基金(IMF)と協議して引き出して使える。
(引用ここまで)

 おや、それじゃあそもそも日本側に「日韓通貨スワップ協定を再開してくれ」なんて申し入れをしなければよかったんじゃないですかね?
 しかしそうなると通貨スワップ協定の再開協議中止ではまったく韓国はダメージを受けないということですよ。
 「見てくれぇー、慰安婦像の対抗措置を執っていて意味のないことをしてしまったー。どうしよう?」ってとこでしょうか。

 記事がいうところによると外貨準備高も充分。
 UAEやマレーシアといった二国間通貨スワップ協定もある。
 CMIもIMF管理下に置かれずに40%までは使えるようになった。

 なんだ、いいことづくめじゃないですか。
 じゃあ、日本にわざわざ「日韓通貨スワップ協定の再開協議をしてください」なんて言ってこなくてもよかったんじゃないですかねー(2回目)。ふしぎだなー。

宋寅昌次官補は「今後日本が望むなら通貨スワップ協議を再開することができる」と述べた。
(引用ここまで)

 どんな理由で日本から「必要だ」って言うことになるのか、ちょっと楽しみにしておきます(笑)。

海外盤は安いなぁ……。ちなみに2008年発売の海外版は買ってはいけないのだけども、こっちは大丈夫なバージョン
ルパン三世 カリオストロの城 / LUPIN THE 3RD: THE CASTLE OF CAGLIOSTRO
Eastern Star