釜山の少女像 合意の崩壊を危惧する(毎日新聞)
韓国との外交 性急な対抗より熟考を(朝日新聞)
【社説】釜山慰安婦少女像めぐる韓日葛藤…国益中心に解こう(中央日報)
[社説]市民の「少女像」に報復した日本の居直り(ハンギョレ)
 日本として強い不快感を示す外交的措置を取ることは必要だろう。

 ただ、今回の事態で互いの国民感情を悪化させ、合意そのものを揺るがせてはいけない。

 合意はいまや、日韓関係を前へ進めるための基盤である。悪化する一方だった日韓関係は合意を契機に改善基調となり、北朝鮮情勢への対応もスムーズに行えるようになった。
(引用ここまで)
 少女像問題の改善へ向けて、韓国政府は速やかに有効な対応策に着手すべきである。日本政府が善処を求める意思表示をするのも当然だ。

 しかし、ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招くだろう。日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべきである。

 日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った。

 だからこそ、歴史などの政治の問題と、経済や文化など他の分野の協力とは切り離して考えるべきだ――。そう訴えてきたのは、当の日本政府である。

 少女像問題をきっかけに経済協議や人的交流も凍結するというのでは、自らの主張と行動が反対になる。今後の対韓交渉で説得力を失うものだ。 (中略)

 日韓合意は、元慰安婦らの心の傷をいかに癒やせるかを双方が考え、知恵を出し合った結果であり、いまの両政府の関係を発展させる出発点でもある。
(引用ここまで)
過去にはこういう紛争が生じれば両国重鎮の水面下チャンネルが稼働し、難題が解けたりした。しかし知韓派・知日派が減り、疎通が難しくなった。(中略)今回の事態で改めて痛感するが、両国ともに円滑な疎通のために水面下チャンネルの復元に努力しなければならないだろう。
(引用ここまで)
 日本の今回の措置は不適切であることを越えて、居直りに近い。釜山に設置された少女像はろうそく集会の市民たちが一昨年末の慰安婦問題合意1周年を迎えて自発的に立てたものだ。民間次元で行われたことに反発して大使を本国に召還し、経済協力活動を中断する措置までしたことは理解し難い。日本のこうした強硬措置は、韓国で早期大統領選挙の可能性が高まるにつれ次の政権で合意の再協議の動きが起きることに備えてあらかじめ釘を刺そうとする計算に基づいていると見られる。

 しかし日本政府は問題の根本原因が合意自体にあることを直視しなければならない。合意当時、日本政府は元慰安婦被害者に対する法的責任認定をはじめとして絶対的に必要な措置をほとんど取らなかった。そのうえ元慰安婦支援として10億円を出すことでこの問題が不可逆的・最終的に解決されたと宣言した。少女像の設置が日本の責任回避と歴史無視に対する韓国市民の抗議であることを日本政府が分からないはずはないだろう。それなのに根本問題には目を瞑り少女像を撤去しろと言って超強硬報復行為をするのは懺悔と正義を求める声を力で押さえ付けようとすることに他ならない。
(引用ここまで)

 日韓各社の社説が出ててそれぞれ特色が出ていて面白いですね。
 毎日新聞、朝日新聞は「慰安婦合意を堅持しろ」という立場。
 朝日は「日本政府はやりすぎではないか」という部分もありますね。
 中央日報は「どっちもそれなりに悪い部分がある。水面下でのチャンネルを構築しなければ」との立場。
 ハンギョレは「そもそも合意自体に問題がある」という立場。

 まあ、毎日と朝日が「慰安婦合意を堅持しろ」なんて言っている時点でどうでもいいということがよく分かります。外交カードとして消費するのがよいというていどのものですね。
 「韓国との関係を前に進める」ための礎として慰安婦合意があるのだという立場なのですが。
 そもそもの「韓国との関係を前に進める」ということ自体に疑問を持つべきなのですよね。
 どういった関係を持つべきなのか。どのていどのものにすべきなのか。
 別に前に進めるだけが方向性ではなく、後退したって構わない。国益にかなうのであれば、ですが。
 「二国間関係を前に進めなければならない」なんて考えかた自体が間違っているのかもしれない。チープな考えかたなのかもしれないというところに知恵が向くべきだと思いますね。

 中央日報の社説もなかなか興味深い。
 これ、なにを言っているのかというと「日韓関係は旧来のままのほうがよかった」ということを言っているのです。
 水面下で交渉を進めて、オープンにしない形のほうがよい。少なくとも韓国にとってはそのほうが都合がいいという話なのですね。
 それをやってきて最大の失敗だったのが「これで慰安婦問題は解決する」と密約していた河野談話であったわけですが。
 現状のオープンにされている日韓関係は韓国人にとって相当に都合が悪いのであろうなということが理解できます。つまり、日本はこのままの形でやっていくことが最良なのでしょう。

 世界遺産騒動の時も「日韓は世界遺産登録に向けて協力していくことを確認した」と記者会見したにもかかわらず、手のひら返しであったからこそ韓国の裏切りが目立ったわけで。
 変に水面下の交渉なんかをするからこそおかしなことになるのです。

 ハンギョレは……まあ、ハンギョレなのでがんばれ。

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか〜韓国人による日韓比較論〜 (扶桑社BOOKS)
シンシアリー
扶桑社
2016/9/14