慰安婦:安倍首相「10億円拠出、誠意示せ」に韓国ネットは(朝鮮日報)
 安倍首相はさらに「日本は義務を履行し、10億円をすでに拠出した。次は韓国にしっかり誠意を示していただきたい」と迫った。

 このニュースが韓国国内に伝わると、あるネットユーザーは「(韓国大統領の)朴槿恵(パク・クンヘ)、(大統領の友人で国政介入事件の中心人物である)崔順実(チェ・スンシル)一家の財産を没収して10億円を日本に返還しよう」とインターネットに書き込んだ。

 このネットユーザーは「安倍はわずか10億円で理屈をこねているが…(慰安婦合意は)崔順実が決めたことなのだから、財産を没収して(日本に)返すべきだ」と短いながらも強烈なメッセージを書き残した。

 また、別のネットユーザーは「(崔順実被告の娘の)チョン・ユラの馬の値段にも満たないじゃないか」「朴槿恵が捨て値で国のプライドを売ってしまった」などと書き込んだ。
(引用ここまで)

 韓国の一般マスコミが「韓国人の反応」を伝えはじめたということは、やはり韓国国内でもこのニュースが相当なバリューを持っているということなのでしょうね。
 一般人はこういう考えですよ、というのを伝えるほどの大きさのニュースなのだと。
 韓国にしてみれば「この問題で道徳性で下に位置しているはずの日本が韓国に対して圧力を加えてきた!」という意外な展開を見せているということでもあるのですよ。

 でもって、記事でピックアップされた他にも「弾劾された大統領と交わした約束が有効だとでも思っているのか」みたいな意見がけっこうあるのですが。
 そんな韓国の国内事情なんか知ったこっちゃない。
 もうすでに日本側からして「不可逆的に解決」されているのですから。
 10億円を返還しようが、その出所がどこであろうが関係ない。

 ただただ、「慰安婦合意の精神に基づいて慰安婦像を撤去する努力をしろ」というだけなのですよね。
 そもそもこの釜山の慰安婦像の建立理念が「日本がいやがっているから」なのですよね。
 去年3月からそう言い続けてきた。

 元慰安婦の心を癒そうとかまったく考えない。
 ただただ日本が嫌がっているから数を増やそうとしているだけ。
 そして日本人はそういった韓国人のやりかたを嫌がりすぎた結果として、しっかりと反応するようになったのですよ。
 望んだ通りの結果といえるんじゃないですかね?

被害者続出! 復讐 嫌がらせの手口★裏モノJAPAN
鉄人社編集部
鉄人社
2015/11/6