この仁川地下鉄2号線の画像を撮影に行こうと思ったのですよ。
 ところが降りる方角を間違ってしまって、撮れたのがこれ。

image

 逆方向だったのですね……。
 この時点で駅からかなり歩いていた+エレベーター故障で3階までキャリーバッグを引っ張りながらだったこともあり、さらには空腹、早朝到着での疲労、おまけに風花がちらちら降ってきた等々から反対側に行くことをあきらめたのですが。
 ちょっと面白いものが撮れたので、そっちをレポートしましょう。

 ここまで来るのに京仁運河 ── 現在は京仁アラベッキル(運河としては運用されていない模様)を渡ったのですよ。
 そこに自殺防止のこんなマークがついていました。

image
「あなたの心を癒やします」

 ぼかしは電話番号だったので一応。命の電話、みたいなものですかね。たぶん。

 で、溺れた人がいたら投げ込んでくださいと書いてある「LIFE RING」、つまり浮き輪があったのですが。

image


image

 持ち去られていましたとさ(笑)。韓国らしい。

 で、ついでに故障していたエレベーターも実に韓国的だったのでこちらもどうぞ。

image

 衝立もなにもなしでフルオープンで修理中。

image

 3階には「点検中」の張り紙が床に落ちてました。
 ついでに3階にいたる階段にはこんな誘導灯、そして1階のボタンはこんな感じでした。仁川地下鉄2号線は去年開通したばかりのはずなんですけどね……。

image
image

 うん、それなりに満足な結果じゃないでしょうか。ザ・韓国ってとこですね。

Casa BRUTUS特別編集 死ぬまでに見ておくべき100の建築
マガジンハウス
マガジンハウス
2016/9/30