韓国外交部当局者「日本、10億円で慰安婦合意の義務を果たしたわけではない」(中央日報)
韓国外交部当局者が25日「慰安婦問題に関する12・28合意の目標は慰安婦被害者が満足できる名誉回復や心の傷の治癒であり、日本政府が10億円を拠出したからといって義務を果たしたわけではない」と話した。

この当局者は、記者会見で「合意は韓国が財団を設立し、日本が資金を拠出して両国政府が協力することで、被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を治癒するために取り組むことにした。生存している被害者に支援するための事業もまだ終わっておらず、象徴的な事業も残っているため、日本の義務は続いている」と述べた。また「10億円が少女像移転の対価という話を聞くが、これに関しては事実と違うと数回明らかにしており、日本でもそのような発言がなされているのは残念」と話した。

慰安婦合意に対する韓国の反対世論が依然として存在することについては「色々な原因があるだろうが、日本政府の真正性に問題があると思う。様々なルートを通じてこのような立場を(日本に)伝えており、その部分が補完されるように努力する」と説明した。最近、慰安婦被害者の支援に向けた「和解・癒し財団」が金福得(キム・ボクドゥク)さんなど被害者の意思に反して現金を支給したという主張があるが、この当局者はこれに対して「外交部で金福得さんを数回訪ねて話を伝え、(支援金を受け取るという)本人の意志を明確に確認しただけでなく、唯一の家族であるおいの立場も数回にわたって確認した」と反論した。
(引用ここまで)



 外交部(日本の外務省に相当)の誰が言ったのかが分からないんでなんともいえないのですが。
 掃除のおばちゃんが語ったのかもしれませんし。
 まあ、「記者会見」とあるので局長級以上ではないかなと思われます。

 日本の義務は10億円の引き渡しできっぱり終了しています。
 あとは「心の傷を治癒するために〜」云々は韓国政府の設立した財団の仕事。
 それを監視するというのが義務といわれれば義務かもしれませんが。

 あと「真正性の問題」云々もどうでもいい話で。
 謝罪の手紙を書けとか、慰安婦を訪れて謝罪しろとか、合意の埒外のことを言われても対応しかねるのですよね。
 そこから「合意以外のこともやったじゃないか。これもやれ」とか言い始めかねない。
 なんのために対外的に合意を公開したのかって話ですわ。

 合意は合意の枠内ですべて完結し、そこに書かれた義務を果たすというだけの話。
 それ以上のことは求めていないのに、それすらできていないのが韓国の姿。それを日本に投影されても困るのですよね。

慰安婦合意の経緯もちらと書かれています。
暗闘 (幻冬舎単行本)
山口敬之
幻冬舎
2017/1/26