駐韓大使復帰しない場合は駐日大使も帰国を=韓国最大野党(聯合ニュース)
 韓国の最大野党「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は7日の院内対策会議で、「駐韓日本大使が韓国を離れてから1カ月になるが、安倍晋三首相は少女像を撤去するまで帰さないという」として、「韓国を友好国に考えているかどうかが分からない。韓国のプライドを踏みにじる発言をしていることに憤りを感じる」と批判した。

 その上で、「もし一定期間まで大使が復帰しない場合はわれわれの(駐日韓国)大使も帰国させよう。外交部長官がこの問題を検討することを要請する」と表明。「安倍首相のこのような非外交的な態度に我慢してはならない。1カ月も我慢したらたくさんだ」と指摘した。
(引用ここまで)

 駐韓日本大使が帰任しないのなら、対抗措置として駐日韓国大使を帰国させよう、ですか。
 相互主義というヤツですね(笑)。

 もはや自分がなにを言っているのか理解していないんだろうなぁ。
 この共に民主党の院内代表は「日本に10億円を突き返せ!」だの「政権交代したら必ず合意を無効化してみせる」だの言っていた人物です。
 本人は「こうなったら意地の張り合いだ」くらいに思っているのでしょうが、二カ国が互いの大使を帰国させるっていう状況は外から見たら「まだ戦争には至っていない」関係ってことですよ。
 サウジとイランの関係性一歩手前くらいですね。

 もっとも、日本からしてみたらまったくもって悪いことではないのですが。
 外からそうやって「あの二カ国は戦争寸前の状況にある」と見てもらえるということは、韓国からの悪口雑言がそれが原因であるということを容易に理解してもらえるってことですから。
 北朝鮮の純化政策やら道徳性云々を含めて歴史的な背景を懇々と説明するよりも「日韓はもはや大使を行き来させていない関係性だ」で一発了解してもらえます。

 うーん、やってくれないかな。相互で大使を一時帰国。
 「日本に圧力を加えてやる」なんてつもりになってくれるわけですよね。で、それがなんの作用も及ばさないという、うら寂しい状況に陥ればいいと思いますよ。

勝手にふるえてろ (文春文庫)
綿矢りさ
文藝春秋
2012/8/10